ZIPP 2015 Service Course & SL stems 入荷!

彼らが掲げる「Speed Weaponry」

ド直訳すると「速度兵器」

U.S.A. が誇るコンポーネントブランド「ZIPP」より

日本初上陸パーツの入荷です。

 

アメリカンモータースポーツのメッカ、

インディアナポリスに本社を構える「ZIPP」

モータースポーツでは最重要視される空力性能と

カーボン素材へのノウハウは他ブランドの比じゃないです。

 

風洞実験による空力効果はクルマのCMなどで目にしますが

[youtube]https://youtu.be/sV_6E1Lh7yo[/youtube]

 

彼らはトップチームに勝利をもたらすために研究を怠りません。

[youtube]https://youtu.be/nVp5-sqMjj0[/youtube]

 

ホイールは他ブランドよりも体ひとつ前へライダーを進め、

ハンドルやステムは、車体とライダーを走るためのマシンへと変えてくれます。

彼らのつくるものは「Speed Weaponry」に相違ありません。

 

さて今回日本初上陸となるのは2015年のニューモデル。

デザインやクランプなどを一新しての登場です。

IMG_7152

Service Course SL (Beyond Black) ¥15,000(+TAX)

角度:17° 長さ:80、90、100mm

IMG_7161

本来日本未展開、未入荷のブラックロゴ。

こだわりの強いみなさんのために無理を突き通しての入荷です。

IMG_7164

どんな車体にも馴染むブラックオンブラックながらも

しっかりとZIPPらしさを主張してきます。

IMG_7168

現状、80,90mmの入荷。100mmは4月中旬入荷予定です!

 

カラー違いはこちら

IMG_7147

Service Course SL (Polish Black) ¥15,000(+TAX)

角度:17° 長さ:80、90、100mm

IMG_7166

こちらが通常ラインナップのモデル。

SLシリーズは高い剛性と軽さを求めてボディには7075アルミを使用。

ボルトもしっかりとチタンボルトで軽量化。

その軽さは手にするだけで納得できるほどです。

適切にトルク管理を行うためにトルクス(T-25)ボルトなのも流石です。

ピストに合わせることを考え、角度が深いモデルをご用意。

IMG_7145

LEADER、DOSNOVENTAのどのモデルに合わせても

地面と平行、もしくは少し前が下がるポジションになります。

 

サービスコースSLをベースにコストを抑えたのが

IMG_7143

Service Cource ¥9,000(+TAX)

角度:25° 長さ:75、90、105mm

IMG_7141

トラックハンドルと合わせると綺麗なシルエットを描く25°が登場。

今までDEDA PISTAステムの独壇場でしたが、今後はZIPPにも注目です。

IMG_7142

SLよりもコストを抑えるために素材は6061アルミ、ボルトはステンレス鋼を採用。

とはいえこの価格帯では十分なスペック。

 

合わせてハンドルや

Service-Course-Beyond-Black-SL-SS

シートポストをインストールすると

zipp-service-course-sl-seatpost

グッと愛車の印象が引き締まりますね。

 

自分は2014モデルのSLステムを使用していますが

今回の入荷をきっかけに「ZIPP」の本気さに興味が尽きません。

スピード狂のみなさん、お悩みの際はぜひ一度、ご指名の上ご相談下さい。

 

narumi

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles