FOLLOW THE ‘LEADER’

 

今日の吉祥寺には初々しいスーツを着た若者が溢れしていました。

 

お隣の成蹊大学が入学式だったのでしょうか。

懐かしいです。

 

BROTURES最年少である僕も気がつけばもう大学4年。

毎日のように店にいますけど、ちゃんと学校にも行ってますからね。

 

みんな就活、就活、就活、で頑張ってるみたいです。

僕だってしてないわけじゃありません。

みんなよりちょっとだけ落ち着いているだけです。

12689799700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(実は親に本気で心配されています)

 

何故でしょう。

危機感が1ミリも湧いてこないんです。

 

 

 

 

 

 

 

僕の人生の分岐点はさておき、今日は極限まで速く走る。というコンセプトの基、735TRをカスタムしてみました。

 

IMG_7432

 

 

そもそもLEADER BIKES創業よりのポリシーは”ストリート最速”です。

 

それを体現するべく、一切妥協のないカスタムに仕上げました。

 

 

 

一見すると大人しい外見かも知れません。

しかし、そのポテンシャルやいかに。

 

 

 

 

まずはこのホイールでしょう。

IMG_7438
ENVE SES 6.7-60 ¥122,000(+tax)
×
PHILWOOD BROTURES STREET LIMITED ¥26,000(+tax)

 

 

出ました。ENVE。

もう最速を語るにはこのホイールしかないのでは。

 

 

カーボンの種類とか、編み方とか色々細かいことを要約すると、

ENVEは他社にはない製法により、それらを凌駕する強度、軽量化に成功してるんですね。

 

HED.に次ぐ次世代のカーボンコンポーネントです。

百聞は意見に如かず。

実際に手に取ってみてください。

値段以上の価値がそこにはあります。

 

UDカーボンが妖しく光るこのリム。

IMG_7440
それに魅せられてはもう逃れる事は困難を極めるでしょう。

 

 

 

 

リアホイールだって負けてはいません。

IMG_7441
BROTURES T4 WHEEL REAR ¥99,500(+tax)

 

アメリカでの1年以上に渉試作テストを何度も繰り返し、完成したこのホイール。

ストリートライドに耐えうる耐久性と、カーボン独自の軽量性、吸収性によって、異次元の乗り心地を保証します。

 

 

 

 

 

ここまできたらクランクもこだわらないと!

IMG_7450
SRAM OMNIUM ¥37,000(+tax)

 

ストリートにおけるダイレクトクランクの元祖。

こいつがあなたのペダリングを最大限推進力に変換してくれることでしょう。

 

 

 

 

ハンドルはストリートのどんなシチュエーションにも対応できる、ブルホーンをチョイス。

IMG_7442
DEDA CRONONERO ¥7,500(+tax)

昨日の原宿のブログでもご紹介していましたが、TTレバーで手元をスッキリできるのはブルホーンだけです。

 

 

 

 

 

 

てなわけで今回はオールブラックなストリート最速を掲げたカスタムでした。

 

 

軽量化を目論むあなた、この機会に他人より一歩先の世界に踏み出してみてはいかがでしょう。

 

 

 

トシ

 

 

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

 

FOLLOW

Related Articles