LEADER BIKES 735TR CRIT CONSEPT

自転車競技の一つ「Criterium」クリテリウム

通称「Crit」クリット

もし735TRで走るなら、こんなバイクで走りたい。

そんな1台のご紹介。

 

街中を封鎖してコースを作り

1周、800m~10kmという短距離を周回し

様々な賞を賭けて争うスピードレース。

コースの外を取り囲んで観戦できることから

会場全体が盛り上がれるのが楽しいところ。

ロードバイクが主流でしたが

最近、海外ではトラックバイクで行われていたりもします。

有名なのが「Red hook crit」

053

http://redhookcrit.com/

興味がある方はちょっと調べてみると燃えます。

上の画像は「DOSNOVENTA」vs「MASH」が実現してます。

 

そんなクリットに735TRで参戦するなら

というイメージのもとカスタムを作ってみました。

 

ハンドルの持つ位置を変えやすいロードハンドル

IMG_7705
fizik CYRANO R3 AL DROP ¥10,340(+TAX)

フラットな上ハンドルから

クイックに下ハンドルへと持ち替えができるハンドル。

レース中のクイックな操作が可能であれば

街中の走行での操作性は、言うまでもなく抜群で楽チン。

一度試すと、ドロップハンドルとブルホーンハンドルの

いいとこ取りのようなポジショニングにハマってしまいます。

 

今、もっとも勢いがあるステムはこちら

IMG_7706

ZIPP Service Course SL stem Polish black ¥15,000(+TAX)

通常のシルバーロゴのタイプを合わせました。

なぜか?答えは後ほど。

フレームのトップチューブと並行になる角度設定は

ライダーに走るための前傾姿勢を与えてくれるだけでなく

バイクのルックスをも引き立ててくれます。

 

答えがこちら。

ステムのシルバーロゴと合わせて

IMG_7708

ZIPP Service Course SL seat post ¥16,000(+TAX)

ステムと同じ7075アルミを使用し、強度、剛性、軽さはお墨付き。

ボルトにチタンを使うことでさらに軽量化を実現。

マットブラックとポリッシュブラックの2トーンは、車体を選ばずに取り付けできます。

 

サドルはハンドルとブランドを合わせて

IMG_7707

fizik ARIONE R3 BRAIDED ¥24,550(+TAX)

しっかりと安定した座り心地を提供してくれながらも

カーボンレールがお尻への振動を減退してくれます。

差し色のレッドが効くので、バイクにアクセントが入ります。

IMG_7710

 

フロントホイールには軽さを求めて

IMG_7711

BROTURES SHRED88 FRONT ¥50,000(+TAX)

カスタムで人気が絶えないカーボンディープリム。

軽さ、速度維持、走行音、どれをとってもライダーのやる気を盛り上げてくれます。

サドルに合わせて、タイヤにもレッドの差し色を。

MICHELIN PRO4はあらゆるシーンで最高のグリップをしてくれる

非常に信頼性の高いタイヤ。カラーが豊富なのも魅力です。

 

シンプルながらも攻撃的な走行性能を詰め込んでみました。

ブラックとレッドの組み合わせは飽きがこない合わせですね。

IMG_7699

今回のバイクでトータル ¥300,600(+TAX)

WEBクレジットを利用して分割される場合のシミュレーションがこちら。

スクリーンショット 2015-04-09 21.52.24

 

玄人好みのカスタムバイクに仕上がりました。

見た目の派手さはそこまでありませんが、走りやすさは保証します。

IMG_7713

 

narumi

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles