自転車の必須アイテム!おすすめライト!

自転車に乗る際、店頭では必需品として

「ライト」「ロック」をおすすめしています。

鍵は愛車を盗難から守るため。

ライトは自分の身を守るため、

そして道路交通法を守るためにも必要なんです。

 

道路交通法にこんな記述があります。

「自転車の運転者は、夜間(第52条第1項後段の場合を含む。)

内閣府令で定める基準に適合する反射器材を備えていない自転車を運転してはならない。

ただし、第52条第1項前段の規定により尾灯をつけている場合は、この限りでない」

 

フロントライトについての記述が実はないことに驚きですが

リアには反射板、もしくは一定距離から確認できる

ライトの装着が定められています。

詳しく見てみると、自転車に取り付けなくとも

後ろ部分、バッグなんかにつけてもいいみたいですが

とにかく何か赤系のものを光らせなさい!とのことです。

フロントライトは車や通行人から見落とされないためにも

絶対につけておくことをオススメします。

 

とういうことで店頭でおすすめしているライトはこちら!

[vimeo]http://vimeo.com/96775361[/vimeo]

 

KNOG BLINDER 4 for FRONT(ノグ ブラインダー)

blinder-4-twinpack-black

完全防水、USB充電で繰り返し使えるのが最大の特徴。

1度の充電で点灯なら3時間、点滅なら50時間は

どんなロングライドでも困りません。

カラーや、フェイスプレートの形がいろいろとありますが

Simple is Best がウリなピストバイクなので

もっともスタンダードなモデルと

バイクの配色を邪魔しないブラックを店頭でご用意しています。

Price: ¥5,040(+TAX)

 

リアにオススメしているのは

KNOG BLINDER 4V

img59936227

リア専用のライトです。

レッドに光るLEDは、ホワイトよりも少し充電の減りが早いですが

それでも点灯で3時間、点滅で30時間は十分です。

「BLINDER4」とは違い縦に並んだLEDは

自転車のシートポストにすっきり収まり、

取り付けたままでもルックスを害しないのがいいところ。

どちらのライトも視認距離は800mなので

道路交通法的にも問題なしです。

Price: ¥5,040(+TAX)

 

法律、法律うるさくなってしまいましたが

ライトは「自分の安全確保」というのが一番大きな理由だと思います。

体があっての自転車、何か起きてからでは遅いんです。

 

narumi

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles