ミドルカスタムのススメ

 

こないだお休みをいただいたので友人と珍しく飲みに行きました。

 

なぜか葉桜を見に真夜中の井の頭公園へ。

正直葉桜の方が好きですし、夜になると風も心地良くたまには外で飲むのも乙なもんだと、しみじみしました。

 

やっぱりこの時期は夜のライドもすっごい気持ちいいですね。

個人的に自転車ハイシーズンと言えば5月らへんの事を指します。

 

 

 

そんな自転車ハイシーズンに初めてピストに乗ってみようかな、なんて考えている方もいらっしゃるのでは。

ただ、どういう自転車がいいのかよくわからない、という方も多いことでしょう。

 

今日は初めてピストに挑戦しようとしている人へ個人的なオススメバイクのご紹介です。

 

 

初めてピストに乗るなら、フレームからカスタムしてもいいのですがそんなに予算がある方ばかりではないですよね。。

なので今回は完成車を少しイジってミドルカスタムしたいと思います。

 

使用する車体はこちら!

Leader-Bikes-9

LEADER BOKES THE CURE ¥100,000(+tax)

 

アーチを描くトップチューブが印象的な個性派バイク。

その見た目とは裏腹に非常にクセのない、誰でも取っ付き易い乗り心地が特徴です。

 

それもそのはず。

実はLEADER BIKESのハイエンドモデル、KAGEROのジオメトリーをベースとしているんです。

IMG_7563

 

スタッフからも絶大な人気を博すこのKAGERO。

僕も3年ほど乗っていましたが、今のところコイツがNo.1です。

 

そのKAGEROに限りなく近い乗り心地をこの値段で手に入れる事ができるんです!

正直、僕が完成車で最もオススメしたいのがCUREです。

 

 

そんなCUREをあえて改善の余地を残してカスタムしました。

IMG_9136

LEADER BIKES THE CURE “MODERN CLASSIC” CUSTOM 160,000(+tax)

 

あまり飽きがこないような、渋くて尚かつ遊びを効かせて仕上げました。

今回は差し色にREDを選んでレーシーな印象を強くしましたが、以前のタイヤカスタムパックのように色を変えてみても目に楽しいでしょう。

 

さらにこんなところにも差し色しているんです。

IMG_9151

トップキャップに同色のダイヤ柄をチョイス。

こんなところまで遊べるのが面白いですよね。

その他にハート、スペード、クローバーのトランプ柄もあり、値段も¥700とお手頃なのでちょっとした気分転換にいかがでしょうか。

 

 

 

そしてシルバーのホイールには、”あの頃感”溢れるこのホイールをインストール。

IMG_9143

GRAN COMPE WHEEL SET SL ¥32,800(+tax)

IMG_9147 IMG_9144

カスタムの自由度の高さが魅力のピストバイクですが、まだ今ほど パーツバリエーションが多くなかった頃、誰もがこのハブを通ってきたのではないでしょうか。

シールドベアリングのトラックハブってなかなか自転車業界じゃニッチですからね。

リムも同ブランドの完組ホイールの前後セットでこの値段は魅力的です。

 

 

 

サドルは僕がオススメするなら、まずコレ

IMG_9169

TIOGA SPYDER TWINTAIL ¥13,000(+tax)

 

悪そうな見た目からは想像できないほど優しい乗り心地なんです。

パッドもないし、プラスチックむき出しなのですが適度にしなってくれるので試してみる価値はあります。

どちらかというと身体の硬い人には特にオススメしたいです。

 

地味にノーズのロゴにも赤入ってますし。

 

 

 

 

 

 

ちょっと好みが分かれるようなカスタムですが、いかがでしたでしょうか。

ミドルクラスのパーツカスタムは選択肢が非常に広いので、気軽にピストを楽しめると思います。

IMG_9160

今回はあえてハンドルやドライブラインをそのままにしておきました。

今後カスタムした時に大きく変化を実感できるからです。

 

自転車の印象を大きく左右する、言わば「顔」のハンドル。

自転車の心臓部である、クランク。

 

楽しみは後にとっておいた方がワクワクしませんか?

 

 

 

トシ

 

 

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles