DSNV "BARCELONA"

 

いつだかのブログでご紹介したまま、組んで満足してブログを書き忘れていたフレームがありました。

IMG_3915

DOSNOVENTA BARCELONA FRAME SET ¥200,000(+tax)

 

 

DOSNOVENTAというとヒューストンやデトロイトがピックアップされがちなのですが、個人的にはこのフレームがお気に入りです。

 

そのバルセロナを今回ありそうでなかったカスタムでご紹介!

IMG_9774

 

クロモリの細身のフレームだとリムハイトの低いホイールを合わせてクラシックにどうしてもしたくなりますよね。

僕もそっち派です。

 

しかし、DOSNONEMTAが注目され始めた頃に目にしたこの写真で一変しましたね。

b9a895d81c01078477b4b0103a08f562

これは衝撃でした。

今でももしこのフレームに乗るならネイビーのカスタムカラー一択です。

 

そういえば僕が原宿にいた頃からのお客様のバルセロナのカスタムカラーが上がったそうです。

SNSで拝見したのですが、これまたドストライクな仕上がりでした。

近日中の原宿のブログに乞うご期待ください!

 

 

 

そんなわけで、これをイメージしつつ少し中瀬テイストを加えて組んでみました。

IMG_9790

 

DSNVといえばHED.でしょう!

なんて安直な考えからホイールにはJET9をインストール。

IMG_9793HED. JET9 ¥130,000(+tax)

 

 

そしてハンドルが肝なんです。

IMG_9795NITTO B132AA ¥4,250(+tax)

 

なにこの変なハンドル。って一蹴しちゃダメですよ。

ランドナーと呼ばれる超長距離レースによく用いられるハンドルなのです。

Light_Touring_Bicycle

 

実際に僕も同じものを使ってますが、これがまた乗り易いのなんのって。

見た目も個人的に変な形してるのが好きですし、どこ握ってもしっくりくるんです。

 

原宿によく出入りしてるモデルのピエールもこれ使ってましたね。
11008312_885623951480472_332011148_n

 

 

 

これは僕のモットーなのですが、ちょっと変なくらいが丁度いいんです。

そっちの方が面白いですもん。

IMG_9776

バッチバチな完璧カスタムも最高ですが、どこか少し間の抜けてるような自転車の方が愛嬌あって好きです。

誰ともかぶらないですしね。

実際、僕の自転車もだいぶ変な方だと思います。

自分のチャリが店頭に並んでても僕はあれ買わないと思いますもん。

でも少しずつ育てていったという過程があるからこそ、愛着があるんです。

 

ちょっと人と違った、ちょっと変なカスタムならご相談ください。

 

 

 

トシ

 

 

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

 

FOLLOW

Related Articles