TNIの軽量ハンドル入りました。

IMG_1307

TNIのコストパフォーマンスには常々驚かされます。

IMG_1299

今回TNIから入って来たのは取って置きのカーボンライザーバー。ハンドル幅660mmにして145gの軽量MTBライザーハンドルです。おそらくピストに使うときはカットして使用すると思うので、実際はもっと軽いはず。ライザーバーのメリットとしては、ライダーの姿勢が起きることで上半身が楽になる。幅も広いので姿勢が安定し、操作性が良いこと。使い勝手もいいですし、車体のルックスもカジュアルな印象になります。

更に材質にカーボンを採用するメリットとしては、軽量化と微振動の吸収性による腕への負担軽減。サドル同様に車体の上部に位置するハンドルは乗車時に重さを感じやすい部分。軽いに越したことはないのです。

IMG_1300 IMG_1301 IMG_1303 IMG_1302

MTBライザータイプ

ハンドル幅:660mm

ライズ:25mm

アップスウィープ:5度

バックスウィープ:6度

クランプ径:φ31.8

価格:¥11,000-

ライザーバーに1万円。高いと思うか安いと思うか。このハンドルなら僕は安いと思いますね。

IMG_1304

知らない方のためについでに紹介しときます。同じくTNIのブラックフェザー。カーボンサドル。しっかりとしたパッドを保ちながら114gと圧巻の軽さ。

大胆にくり抜かれた形状は尿道への圧迫を回避させるとともに、サドル全体のしなりを生み心地よいフィーリングを提供します。

IMG_1305 IMG_1306

TNI BRACK FEATHER ¥18,000-

このクオリティで、この価格はやばいすね。入荷するたびにすぐ完売してしまう人気のサドル。

実際に手にとって貰えるとその訳が分かると思いますよ。

TNIで賢く軽量化していきましょう!

ではまた。

FOLLOW

Related Articles