CUSTOMER’S BIKE CHECK! "SOMA RUSH"

たった今お客様の素敵なバイクが組み上がったのでご紹介させていただきます!
良い意味でBROTURESらしくないカスタムに仕上がりました。
ご注文いただいたのは吉祥寺店イチオシのSOMA RUSH!
カーキグリーンを遊び心溢れる大人なカスタムで組んで頂きました。
ランドナーバイクなテイストであえて1インチアヘッドでモダンな印象も加えているところがミソ。
妥協なく組んだこのバイクにはオーナー様のこだわりが随所にうかがえます。
ハンドルには僕も使用しているNITTOのランドナーハンドルをチョイス。
肩が上がってドロップが外に逃げるような、あまり馴染みのない変な形状ですがこれが滅茶苦茶使い易いんです。
そもそもランドナーって超長距離レースなんでできるだけ疲れにくいようなポジショニングが重要なんです。
そのハンドルにBROOKSのレザーバーテープのハニーを巻いちゃったりして。
フレームと相性バッチリですね。使い込むうちに味が出てドンドン渋くなる過程が楽しみなバーテープです。
そういえば最近、原宿ではブラケットブレーキの人気に火がついてるそうですね。
店長の五大さんも新調したそうな。なんかもうガチじゃないですか。。五大さんらしくてカッコいいです。
吉祥寺もちょっぴり便乗してこんなブラケットを付けてみました。
外観を損なわないようにブラウンをチョイス。同じブラケットでも全然印象違いますよね。
ホイールにもさりげなくこだわりが見えます。一件シンプルなホイールですがよくよく見ると。。
ハブはGREDDY HUB LIGHT のグリーン。いい色ですねえ。
個人的にハブは思いっきり好きな色入れちゃっていいと思っています。そんでリムはこれ。
コスパに優れるARAYAの713。そしてスポークはHOSHI。
そうなんです!って言ってもよくわかんないですよね。
これ全部日本のメーカーなんです。
気にしない人にはどうってことないでしょうが、自分にしかわからないようなこだわりって大事です。
それだけ自転車と向き合ってるってことですし。
クランクには久しぶりに入荷したPAUL。
何回見てもため息が出るほど美しいクランクですね。
CNCで精製されたこのアイテムは、アーム部とチェーンリング部で異なった素材を用いています。
アーム部には特に硬いアルミの素材を用いて動力伝達の向上
そしてチェーンリング部には、その素材に軽さを加えた金属で、デザインだけでなく機能性も◎
様々なアイテムを見てきた上で言いますが、やはりこの削り出しのトランプ柄はいつまでたっても憧れの逸品です。
さーらーに!
クランクの先にあるペダルに目を向けると。。出ちゃいました、MKSのSUPREMEペダル。
競輪などにも使用されるこのペダル、既存品のROYAL NUVOやCUSTOM NUVOよりマイルドな乗り心地が特徴。
手に取るとどうしてもにやけてしまうベアリングの滑らかさ。。まさにその名の通りSUPREME(極上)。
最後にサドルはハンドル周りに合わせてコイツを!
KING OF SADDLEの異名は伊達じゃありません。
まずは3ヶ月我慢して使い続けてください。それ以降が天国ですから。
オーナーのお尻に合わせて革が伸びてくれるので、誰にでも合うサドルと言っても過言じゃないでしょう。
バーテープ同様、経年劣化による変化も楽しめるずっと使い続けられるサドルです。
ちょっと語りすぎた感が否めないです。
普段は無口なのに好きな事になると喋りすぎる、コミュ障の典型だなと最近自覚してます。
まあ僕の事はどうでもいいとして、今回はいろいろ新しい事にチャレンジできる機会をいただきました。
普段と違う、真新しいものを作れるのは僕たちとしても斬新で貴重な体験です。
それはとても嬉しい事ですし、これがキッカケで更に幅広い魅力的なご提案ができるように精進します。
今回に限らず、僕たちに様々な機会を与えて下さる皆様に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございます!!
これからも精一杯頑張りますので相変わらずBROTURESを宜しくお願いしますね。

トシ

BROTURES KICHIJOJI
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles