DOSNOVENTA DETROIT2.0 STAFF BIKE

本日は僕のDOSNOVENTAをリペイントしたのでそれについてブログを書きたいと思います!

リペイントする前はこんな感じです!
原宿のブログでも何回か紹介させてもらってました。
今回はクランクとホイールもついでにカスタムして、個人的には新しい自転車を買ったくらいの気持ちになりました。

それでは新しい塗装がこちらです!
あんまりスペックは変わってはないですが、スペックなど説明していきます!
まずはハンドル周りから説明します。
前回と引き続き変わっていませんが、ハンドルはカーボンハンドルを使用することにより軽量化。
尚且つ、地面からの振動を軽減するので手への負担を減らします。
重量は僅か180g(長さで異なります。)
値段は高いですが、使ってみる価値はあります。
個人的には柔軟でアルミのハンドルはもう使えないんじゃないかってくらいです。

3T ERGONOVA LTD ROAD HANDLE ¥44,000(OUT TAX)

そしてステムにはDEDAのPISTAを使用。
フレームが前下がりなので、フレームのジオメトリーを生かすために角度のあるこのステムをインストールしました。
デザインもシンプルでそれなりに軽いのでオススメです!
DEDA PISTA STEM ¥9,900(OUT TAX)
次に紹介するのはみなさん一番悩む所だと個人的に思います。 サドル周りです。 サドルは人によっては体の硬さ、体重など違いがあるので自分に合う合わない人もいます。 どういうのが良いかわからない方はスタッフまで相談ください! SELLA SAN MARCO RACHING CARBON RAIL ¥20,520
そしてシートポスト! ステムにも使用しているDEDAのシートポストをインストール。 ブランドを合わせるのも統一感が増し、バランスが良くなりました。 シートポスト自体はカーボンなんですが、ヤグラはアルミで出来ています。 安達が使用しているZIPPより多少重くはなりますが、軽い方です! DEDA SUPERLEGGERO RS SEATPOST ¥23,000(OUT TAX)

次に紹介するのはドライブライン。 駆動系の中で一番、自分の力によって動かす部分になる所。 SRAMのOMUNIUMやSUGINO 75だったりありますが、僕がチョイスしたのはこちら。 FSA CARBON TRACK CRANK ¥45,000(OUT TAX) SUGINO SUPER MC144 44T〜55T ¥39,000〜¥41,000(OUT TAX)
クランクの素材にカーボンを使用することにより、アルミより軽量、且つ柔軟性があります。 本来チェーンリングもセットなのですが、僕はSUGINOから出ている最高級チェーンリングをインストール。 SUGINOが誇る最高の精度とも言えます。 オリンピックで上位の選手はほとんど使用しているとか…   最後に紹介するのは、一番全体の見た目、重量、走り心地に影響する所。 ホイールについて紹介します。 フロントは前回誰もが一度は使いたいと思うのではないでしょうか。 HED3にしてましたが、僕はこちらのホイールに変更しました。
のホイールもうメーカーが生産を中止してしまった為、日本で残っているだけになってしまいます。 ※ちなみにBROTURESにはありません… もしZIPPの60mmくらいが欲しいのであれば、チューブラですがあります! お問い合わせください! そしてリアにはこちら。 HED BELGIUM ¥17,000(OUT TAX)
HEDであまりないアルミリム。 カーボンのリムは高くて買えませんていう方、これならカーボンよりも安いので”どうしてもHEDが良い!”って方はこれはどうですか!? 重量もアルミリムでは軽量な方です。 リムハイトも28mmと高すぎず、低すぎず。 そして最後に全体で!
LEADERBIKESでもDOSNOVENTAでも塗装受け付けています。 もうフレームの色飽きたな…って方も新しい色にすれば新鮮味も増します。 塗装のことどうして良いかわからない方もいると思います。 気になる方は是非お問い合わせください!   NORI

FOLLOW

Related Articles