Fyxation Pixel on Sale

¥75,000 →¥5,9999

Fyxation Pixel Complete Bike  ¥75,000→¥59,999

技術革新に伴い、アルミやカーボンの最新フレームはやはり非常に興味が引かれるもの。
しかしそれと同時にクラシックなものもまた魅力を帯びてくるものです。
今日はそんなクロモリクラシックピスタのお得な情報を紹介します。

アメリカはミルウォーキー州のブランド「FYXATION」
自転車がライフスタイルの一部になっているのがごく普通の街で、乗りやすく、ファッション性に優れている商品を開発。
細身のクロモリのクラシックスタイルに、ハンドルやコンポーネントに街乗りでの乗りやすさを追求したこだわりが見られる。
この値段帯で完成車を探すと妥協しなければいけない点が多いのが現状ですが、コンポーネントを自社生産で管理するfyxationはクオリティを落とさずロープライスを実現しました。
ハンドルは好きなライドスタイル、ライフスタイルに合わせてライザーバーかドロップバーをご選択頂けます。

ここで皆様が同時に悩むのがもちろん大手ブランド「Fuji Feather」
長年愛されているクロモリフレームは79,000円(税抜き)という低コストで、コストパフォーマンスもいいです。
しかしBROTURESで提案しているのはFEATHERではなく、PIXEL。
その理由は以下の3点に主に集約されます。

・フレーム設計
商品ラインナップでロードバイクが多いFUJIはフレーム設計も少しロードバイクによっています。
ヘッドチューブのアングルが平均72°、フォークオフセットは45mm。
その点、Pixelはヘッドチューブアングルが73°、フォークオフセットは38mm。
また参考までにLEADER BIKEのフレームは基本的にヘッドアングルが75°で、フォークオフセットは28mm。
どういう事かというと、ヘッドアングルが小さい、もしくはフォークオフセットが大きいとヘッド周りが全体的に「寝る」ということです。
「寝る」ことにより、金属の「しなり」が生まれ、路面からの衝撃の吸収に繋がり、手首、腕への負担が少なくなり、ハンドルリングもしやすくなります。
長時間長距離を乗り続けるランドナー等のツーリング車、山道等荒れた路面を走るMTBはシート角が寝ていることが多く見られます。
しかし、短距離をメインに考えられているピスト/シングルスピードはヘッドを「立たせる」ことによって、ハンドリング性能を挙げ、初速の加速性を重視しています。
また、同時にスキッド等のピスト特有のトリックもやりやすくなります。

・コストパフォーマンス
FEATHERのコストパフォーマンスは信頼がおけるものですが、Pixelもそれに比較して劣りません。
重要なベアエリング部分には、ボールベアリングではなく、耐久性に優れたシールドベアリングを採用し、シングルスピードでも、ピストでも選べるよう、ハブは両切りで、両サイドに固定ギアとフリーギアが標準装備。
またフレームは、ケイリンフレームでも使用されている最高級クロモリ4130、クランクはアルミ6061が使用されている。

・ブランドイメージ/限定感
北米からBROTURESのみ販売権を得て、輸入しているFYXATION。
そのため、街ではほぼ人とかぶることもなく、100%ピュアアメリカンデザインをご堪能頂けます。
BROTURESのみで販売していないという事で、他の自転車屋には売っていない。つまり、街で見たらBROTURESで買ったという仲間になります。

そんなPIXELが今回サマーセールで20%OFF
誰ともかぶらない、コストパフォーマンスがいい、またオリジナルのピストコンセプトのクラシックピスタが購入できるチャンスです。
在庫がなくなり次第終了となりますので、ご了承下さい。

Fyxation Pixel Complete Bike  ¥75,000→¥59,999

バイクローン見積もりシミュレーション
分割回数 12回
金額 ¥59,999-
手数料 ¥1,637-
第1回目支払額 ¥5,536-×1回
第2回目以降支払額 ¥5,100-×11回

FOLLOW

Related Articles