EQNXデビュー!!!

725TR⇨EQNXに乗り替えた素直な感想。

今日はLEADER BIKES 725TR(アルミフレーム)からLEADER BIKES EQNX(カーボンフレーム)に乗り替えた素直な感想をお伝えしたいと思います!!!

まず僕(U-KI.)はBROTURESで働き始めて1年弱、始めてピストバイクに乗ったのも働き始めて2ヶ月目ぐらいからの事でした。
その頃、ピスト知識を全然知らなかった僕はただただ725TRのフレームが太すぎず、細すぎず、7/25という数字が弟の誕生日という事もあり725TRをチョイスしました。その頃は今よりもアルミフレームがこんなに素晴らしいものとは正直わかっていませんでした。
LEADER BIKES以外のいろんなフレームを乗って行くたびに、LEADER BIKESアルミエアロフレームの素材の良さ、溶接の技術、乗りやすさ、乗り心地の良さがわかってきて、725TRフレームの素晴らしさに気づきました。

そして、この時の気持ちを思い出してくれるフレームに今週出会いました。

それが[LEADER BIKES EQNX CARBON FRAME]です。
もともとメカニック藤本のEQNXをフラっと乗ったことはありましたが、カーボンだけあってか走行時の振動が少ないなぐらいしか思いませんでした。しかし、通勤や長距離でEQNXを乗るたびに、愛着がどんどん湧き、まずEQのデザイン、カラーが凄い格好良いなと思い始めました。
正直スローピングのジオメトリーは個人的にあまり好きでは無かったのですが、今では違います。
もともとピストに乗る際、「かなり重心が前になっている」と言われていて自分でも感じていたのですが、EQNXに乗っていると前に重心がかかっている感じがしなく疲れにくくなりました。さらにカーボンフレームの軽さからなのか加速、スピードが速くなった気もします。

今やピストレースでもEQNXのようなスローピング、ホイールベースの狭さがどんどん増えてきているきている時代です。
例)EQNX,RENOVATIO,CINELLI VIGORELLI

アルミフレームももちろん良いですが、2台目としてカーボンフレームの素晴らしさも体感したいと思いませんか!?
大阪ではまだ乗っている方は少ないですし、なかなか人とは被りません!!!気になる方は是非店頭にて試乗したり持ち上げてみたりしてください。

U-KI.

FOLLOW

Related Articles