THOMSON CARBON ROAD BAR IN STOCK

重量○○g!重量、形状ともに死角のないカーボンハンドル入荷。

自分も愛用しているTHOMSON CARBON ROAD BARが久々の入荷!
重量188gの軽量カーボンロードドロップバー。様々なハンドルから何故このハンドルを使っているかちょっと語りたいと思います。
ハンドルといえば大雑把にライザーバー、トラップドロップ、ロードドロップ、ブルホーン、この4種類となります。
ロードドロップというだけあって、ドロップバーではありますが、ロードバイクに使用されるこのハンドル。
ロードバイクといえば、ツールドフランスなどのレースが思いつくかと思いますが、如何に「長距離」を「快適に」そして「速く」走るかがポイントとなってきます。
ライザーであれば快適ではありますが長距離向きではありません。DEDA PISTAなどに代表されるトラックドロップは速くは走る事は出来ますが快適では無い上に、長距離向きではありません。ブルホーンは持ち手の変更がスムーズに行えるものの、ガチ漕ぎの際には突き出ている部分を持つため姿勢がドロップとは異なる前傾に。
RED HOOK CRITなどに代表されるクリテリウムレースでもこのロードドロップのタイプのハンドルの使用率がほぼ100%です。

今回入荷してきたハンドルはカーボン素材の為、軽量なだけではなく衝撃の吸収性に非常に長けています。
ペダルやサドル(お尻)で感じる振動よりも、手で受け止める振動が少なくなったのは自分でも感じているメリットです。
またステムでクランプする部分から横に伸びているハンドル部分はエアロ形状をしており、潰しが効いているので握りやすいのも◎
長距離走る!って方やもっと快適に自転車に乗りたい、少しでも速く走りたい!って方には是非使用して頂きたいハンドルです。
自分がたまにYOKOHAMAまでチャリ通勤した時には試乗して頂いても構いません。
この機会に是非!

THOMSON CARBON ROAD DROPBAR ¥29,400 (+tax)

FOLLOW

Related Articles