LEADER BIKES I806TR Full Carbon Fork!

Why use "Full Carbon Fork"?

何故フルカーボンフォークを使って頂きたいのか。何故ここまでスタッフのバイクがフルカーボンフォークの使用率が高いのか。
一言で表せば「良い物は良い」のです。ちょっと今日はあまりカスタムをしていない「フォーク」に関してのブログです。
まずは重量の差から!完成車などに装着されているアルミカーボン(I805TR)は670g、フルカーボンフォーク(I806TR)の重量は340g
その差なんと330g!このグラムを他のパーツで軽量化を狙って見て下さい。確実に6桁の金額が必要となってしまい、財布まで軽量化されてしまいます。
例に出して言えばサドル。Fizik Arione Kium(¥15,250)が225g、Fizikの最高級ランクのArioone 00(¥50,140)でなんと139g。ここでの差89g。さて残りの約200g強をどこで稼ごう。。。って感じなってしまいます。軽量化とは恐ろしい話です。
先日のTHOMSON CARBON ROAD DROP BARのブログでも少し触れましたが、「カーボン」は衝撃の吸収性がアルミよりも断然に長けていて、より快適にライドが出来るのが特徴。地面のゴツゴツとした部分をタイヤが感じ取り、フォークを伝わり、ステムからハンドルへ振動が進んできますが確実に軽減してくれているのを感じとれると思います。
また車体自体、特にフォークが軽量化されるので車体の前部分が軽くなるとどうなるのか。
まず第1に上り坂が非常に楽になります!これは自分でも非常に感じれた部分でスイスイ不思議なぐらい進んでくれます。

LEADER BIKES I806TR FULL CARBON FORK ¥38,000-(+tax)

カスタムをする場所が無くなってしまった!って方には是非検討して頂きたいカスタムポイントです。
またこれから車体を購入する方にはマストでアップグレードして頂きたい部分です。最初にカスタムすると非常にお得ですよ!
詳しくは店頭スタッフかお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております!
adatch

FOLLOW

Related Articles