brotures philwood custom wheel

フロントホイール二本目にいかがですか?

今回メカニックセレクトによりカスタムホイールを作成しました。
フロントホイールにバトンホイールを使用している方は風が強い日は乗りにくい…と感じる人もいるはず。
少なくとも僕は感じたことがあります。
そんな方にもオススメのホイールです。
今回はのBROTURES×PHILWOODフロントハブを使用し、スポークも拘り作成しました。
さらにコストパフォーマンスも重視しました。
Rim TNI RL300 ¥4,400(OUT TAX)
Hub BROTURES×PHILWOOD STREET LIMITED FRONT 20H ¥26,000(OUT TAX)
Spoke DTSWISS コンペティション ¥3,000(OUT TAX)
Work price ¥3,000(OUT TAX)
Total ¥36,400(OUT TAX)
リムはTNIから出ている軽量リムを使用。
重量約460g。リム高も30mmという高すぎず、低すぎず。
この値段でこのクオリティーは文句の付け所がありません。
ハブにはBROTURES×PHILWOODを使用。
普通のphilwoodとは違い、philwood独自のベアリングのカーボナイトに変更。
philのロゴだけではなく、broturesロゴもレーザーにて刻印。
スポークはdtswissから出ているコンペティションを使用し、強度もありながら、軽量なスポークというのが特徴。
今回のこのホイールはスポーク穴が20ホールのためより軽く感じると思います。
良いアルミのリムで良いハブ、スポークを使うと大体40000以上はします。
しかし、その値段よりも低く、かつ軽量に仕上げてみました。
店頭にて触れるので気になる方は手にとってみて頂くと欲しくなると思います。

FOLLOW

Related Articles