BIKE for 鬼怒川

自転車でライフスタイルを豊かに

“自転車で鬼怒川のライフスタイルを豊かに”

身の回りで眠っている自転車を、鬼怒川周辺の交通手段がなくて困っている方に使わさせて下さい!

鬼怒川周辺では、数百台の車が廃車となり、バス・電車・タクシーと交通インフラがない方々で溢れています。
しかし道は乾き始め、自転車でしたら行動できる場所が多いです!
無理せずで結構ですので、使っていないけど乗れる自転車があればBROTURES各ショップまで配送、もしくは乗ってきて頂きたいです。

自転車はマウンテンバイクを中心に、ママチャリ・ロードバイク・BMX・ピストバイク等ジャンルは何でも構いません。
BROTURESが責任を持って、鬼怒川の方々にお届けさせて頂きます!

【注意点】
盗難車ではないこと 。防犯登録がある場合持主と防犯登録の確認します
走行、制動、ブレーキに、問題が無いか

【期間】※第1回郵送分
2015年9月18日 15:00

【預かり場所】
BROTURES各ショップ
原宿店 東京都渋谷区神宮前4-26-31
吉祥寺店 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-2
横浜店 神奈川県横浜市神奈川区斉藤分町2-1
大阪店 大阪市西区南堀江1-19-22

COUNTER ATTRACTION 神奈川県藤沢市鵠沼海岸5-8-23

DINER TOKYO 東京都港区西麻布4-2-10

GPS YOKOSUKA 神奈川県横須賀市安浦町1-3-6

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

9月10日不運にも台風18号と温帯低気圧が激突し、
宮城・栃木・茨城県を中心に日本列島が豪雨に襲われた。

鬼怒川は日光が水源で、ラフティングやカヌー、キャンプで行っていて
昔からお世話になってる、関東生粋のアウトドアスポットです。

名前の通り雨水が溜まると激流化する、鬼が怒ったような姿に変わります。
今回は極めて厳しい、自然界との戦いを強いられているようでした。

二晩明けた昨日12日、最も深刻な被害を受けた茨城県常総市・つくば市に
ボランティア団体Moea心yokosukaに同行しBROTURESを代表しボランティア活動に行きました。

東北の震災同様、家屋や田園風景は、巨大な湖と化していました。
各地持ち寄った支援物資(おにぎり、ドリンク、タオル、衣類、カップラーメン等)を
避難場所へ届けると、既に全国から物資が届いており、十分に満たされていました。

しかし鬼怒川近郊の方々は分からないとの情報を聞きつけ、
自衛隊の方々に協力を得て、ボートを出廷して頂き、
取り残された、エリアの人々に届けにいきました。

大声で呼びかけていると、遠くの方から必死に吠える犬の声が聞こえたので、
2m以上は浸水しているエリアの住宅に入ると、
その住宅には、柴犬と行方不明で捜索中のお婆さんがいました。
48時間、煎餅を食べ生き延びていた様です。

本当に辛かったんだと思います。
言葉では言い表せない貴重な状況に出会えた事、
自衛隊の方々の必死な人命救助、最高の時間でした。

 

私たちはその後も、自衛隊が持っていた支援物資も大量に分けて頂き、
徒歩や車で自宅まで届けるという活動を日没まで続けました。

なかには、泣いて喜ぶ方や
「私達は大丈夫ですから他のご家庭に」と断られるケースも3軒に1軒はありました。
断水し、停電もしてるんですよ?
トイレも流れない、冷蔵庫も動かない、風呂も入る事が出来ない、
明日生きられる保証が何も無い状況の中、他人の事を心配できる日本人。
それも1人2人ではなく、何十人という方々の、心の強さに感銘を受けました。

私たちも強い日本人の1人になりたいと思い、BIKE FOR 鬼怒川というプロジェクトを開催します。

決して無理はしないでください。
無理の無い範囲で、提供して頂ける自転車があれば、私たちが責任を持って、被災地にお届けさせて頂きます。

被災された方々のライフスタイルが一日でも早く、豊かになりますように、心からお祈りし
BROTURESが出来る事としてサポートさせて頂きます。

BROTURES スタッフ一同

FOLLOW

Related Articles