DAMMIT,, look's like a "MASERATI"

今回のスペシャルカスタムコラボはなんと、、、

1914年にイタリアのボローニャで設立されたスポーツカーメーカーである

MASERATI との LINK です!

 

先代3200GTをベースに開発、デザインはジョルジェット・ジウジアーロ率いる

イタルデザインが担当、テールランプ、ボンネットグリッド以外は

先代のデザインをほぼ受け継いでいる

トランスミッションは6速MTとパドルシフトで変速を行う6速セミATの2つが用意され

それぞれ6MT仕様車には “GT” 6AT仕様車には“カンビオコルサ”という名称が与えられている

エンジン・駆動系はマセラティ伝統のV8・FRレイアウトがとられ、

4.2L 90°V8 最高出力287kw(390仏馬力)/7,000rpm、

最大トルク451Nm(46kgm)/4,500rpmと先代より大幅にパワーアップされている

つまり、、モンスタマシーン!

 

そのマシーンをのイメージを LEADER BIKE 735TR で組ませて頂くとこうなります

 

IMG_5189

 

 

 フルスペックでスーパークリーン

ただ他に美しいの一言です

 

 

IMG_5099

 

 

front には

BLB Notorious 90mm Full Carbon Deep Rim WHITE

スポーク ¥$$$,$$$

 

IMG_5106

 

BROTURES x Philwood Street limited TRACK HUB  POLISH  

 

 

IMG_5111

 

 

工賃 ¥5,000

||

トータル ¥$$,$$$ 

 

そして REAR には 王道の 

BLB Notorious 05 Full Carbon FIve Spoke Rear w/Alloy Lip 

日本に5本もない代物です

 

 

IMG_5107

 

  

  CRANK には「MICHE」から

MICHE PRIMATO 

CNC加工によって作られていて

裏側は大胆に肉抜き加工がされているため 

軽量に仕上がっていて

見た目、性能、価格とのバランスのとれた

BB、CRANK とチェーンリングのセットになります

分かる人にはわかる強者です!

 

 

IMG_5105

 

 

SADDLE には前回の “BLOG” で紹介した 

SELLE SANMARCO ZONCOLAN 

シャープでスタイリッシュ!!

ペダリングの邪魔をしない点からヒルクライム選手が好んで使うスグレモノ SADDLE

もちろん WHITE をチョイス

 

 

IMG_5103

 

 

HANDLE には NITTO B260AAF RISER BAR を使用

ハンドルを作り続けてきたNITTOだからこそ可能な

計算された絶妙な 7°というバックスウィープ

 ハンドル幅は485mmに設定

ドロップハンドルと同じ太さのパイプを使用しているため

握り心地が他のライザーハンドルとはひと味違いますね

 

 

IMG_5110

 

 

どの角度から見ても SEXY MACHINE…..

 

 

IMG_5895

 

 

OPP’SSSS,,, MA BAD…LOL

 

 

IMG_5114

 

 

こんな実用的かつスタイリッシュマシーン LEADER BIKE でしか味わえない

優越感ではないのでしょうか??

 

 

IMG_5192のコピー

 

 

THOUGH IT IS HIGH,FURTHER QUALITY IS GOT!!!!

 U KNOW??

 

RAY VICTOR.

 

 

 

ps. WAKA SAN BIG THX!!!

 

IMG_5216

 

 

FOLLOW

Related Articles