Deda Superleggera 35!!

-Dedaが提案する新規格-

今回ご紹介するのはDedaから出ているハンドル。一般的にピストのハンドル径の規格は25.4mmや26.0mm、31.8mmがほとんどですが、こちらのハンドルはなんと35mmです!この太さにより剛性が増しており、ハンドルをきるときの反応の速さも上がっています。実はこの「剛性」と「反応の速さ」には密接な関係があります。剛性が高ければ高いほど、加速や上り、コーナリング性能に良い影響を及ぼします。つまりハンドル径が太くなり、剛性が高まるということはバイクの運動性能向上に効果を発揮するのです。
そしてLEADER BIKEに代表されるように近年のピストフレームはエアロフレームのように太いものが増えており、太いハンドル系はそれらのフレームと見た目という観点からも相性はバッチリです。また握りやすさに関しても握ってみたところちょうどいい太さでしっくりくる握り心地です。
さらにブレーキワイヤーを通す穴も付いているのでブレーキをつけても見た目がすっきりしてピストにピッタリのハンドルです。(※ハンドル径が35mmの為、取り付けられるブレーキレバーはブラケットブレーキのみとなります)
この規格はイタリアの老舗ブランドDedaが新しく提案している規格です。もちろんハンドル径が35mmということはステムも35mmのものがDedaから出ています。
ハンドル径が太くなったということは一見重そう、なんて思ってしまいそうですが、なんとカーボン素材で出来ているため重量は180gしかありません!めちゃめちゃ軽いです!

今後この規格は増えていきそうですが、いち早くあなたのピストに取り入れてみませんか?

Deda Superleggera 35 (ハンドル) ¥41,300(+tax)
TRENTACINQUE 35 (ステム) ¥19,600(+tax)

BROTURES YOKOHAMA

FOLLOW

Related Articles