THOMSON

CARBON HUNDLE

こんばんわ!
BROTURESでも人気のメーカー”THOMNSON”よりカーボンハンドル入荷しました!!

“THOMSON”といえば美しく削り出された曲線が数多くの自転車ファンを魅了しており、
主にステムやシートポストなどのアルミパーツでよく見かける事が多いかと思います。
そんな”THOMSON”ですが、実はカーボン製品もばっちりリリースしているんです。

“THOMSON”というメーカーは厳密に言うと自転車の部品メーカーではないのです…
実はこの会社、飛行機のボーイング社や車のフォード社等に部品を供給している部品製造の大手下請けメーカーなんです。
ですから、”THOMSON”にとって自転車部品の製造は完全に趣味のような物なんだとか…その規模は全体のオペレーションの約20%にも満たないらしいです。
これで、あのCNCの削り出しの美しさや、精度、重量の軽さだったりと納得できますね!
そんなんでアルミパーツはもってこい!なんですが、はたしてカーボンパーツの方はどうなんでしょ…?
もちろん……こちらも間違いない造りになっていますので御心配なく。

THOMSON Carbon ROAD Dropbar

最近、その楽な乗り心地から多くのピスト乗りがこぞって使用しているロードハンドル。
そのロードハンドルを”THOMSON”の長年培った技術の結晶を詰め込み、カーボンハンドルとしてドロップ。
まず、驚く部分はその重量。190gという異常なまでの軽さ!それでいて強度も間違いないのはさすが”THOMSON”と言うしかありません。
さらに、持ち手のハンドル部分がエアロ形状になっており、握り易さも抜群です。
そもそも、ハンドルがカーボンになるとどんな利点があるのかと言いますと、
軽量化を計かれるのも1つだと思いますが、地面からの振動を吸収してくれるのが一番大きいと思います!
長時間乗られる方ならわかると思いますが、振動により手首などが痛くなってきちゃうんですよね…
そんな悩みもこのハンドルが解決してくれます!

是非この機会にワンランク上の走りをいかがですか??

FOLLOW

Related Articles