メンテナンスできていますか?

〜常に良い状態を保つために〜

こんにちは。
今日はメンテナンスについて書かせてもらいます。

納車された時の状態を100%とした時、乗れば乗るほど目には見えないところで様々な所に負荷がかかることで状態は悪くなっていきます。
それはどんな物にも共通することかもしれませんが扱い方によって一瞬でダメにすることもいい状態を保つことだって出来るんです。
その良い状態を保っていくためにはメンテナンスは重要不可欠です。

メンテナンスでやらせていただいている内容についてはチェーンテンションの確認・チェーンへの注油・各部分のトルクチェック・空気圧の確認などがあリます。
汚い道を走ったり、雨の中自転車を乗っていなくともチェーンは意外にも汚れていたりしますし、オイルは飛んでいってます。 
緩んだチェーンを新しいものに交換したり、テンションを張り直しオイルをさすだけでも漕ぎ心地は大きく変わってきますし、トルクチェック等はトルクレンチがないとできません。

自転車は通勤・通学だけでなく買い物に行く際の交通手段であり毎日乗るようなものです。
そんな物を得て満足!って感じで終わらすのでなく長く乗っていくためにメンテナンスに持ってきてください!

メンテナンス中は時間が空いてしまうのでその時間に次のカスタムを考えてみるのも面白いですよ。
カスタム相談等もどんどんしてきてください!自転車の話は大歓迎です!

乗れば乗るほど状態は悪くなるとは言いましたが乗れば乗るほど愛着が湧くのも事実です。
どうせ乗るならいい状態で乗りましょ!
次の週末にはグループライドもありますのでそれまでにメンテナンス持ってきてください。

お待ちしております!

フジ

FOLLOW

Related Articles