PIST TRICK PART 4 “SKID”

ピストバイクと言えばコレでしょ!

こんにちは!!!
またまたやってきました、PIST TRICK PART 4!!!!!
今日は、PIST BIKEの一番有名な”TRICK”をご紹介します!!!
そうです!”SKID(スキッド)”です!!

【PART 1】クリック【PART 2】クリック【PART 3】クリック
と、ご紹介しましたが今回の”PART 4″で紹介するトリックは、
ピストバイクに乗ってから大半の人が一番最初に覚えるトリックです!!

簡単に言えば車のドリフトのように、後輪をロックさせ滑らせるトリックです!
固定ギアだからこそ、後輪をロックでき滑らすことが出来ます!

『なかなかスキッドができないんですが、どうしたらいいですか??』と、お客様にもよく聞かれるんですが、
スキッドはコツさえわかると、簡単に出来るトリックです!
人それぞれ覚え方はあるかと思いますが、僕がスキッドを覚えた時の方法は※ギア比を軽くし、ギアの重さに負けないように
しました!!
※ギア比 → 【チェーンリングの歯数 ÷ コグの歯数 = ギア比】
ペダルを1回転させたときにリヤホイールが何回転するかのことを言います。
例えばギヤ比3.0の場合、ペダルを1回転させるとリヤホイールが3回転します。

購入したての時のギア比の平均は大体”3”前後の方が多いかと思います!
最初はギアの重さに負けて、後輪をなかなかロックできない方が多いと思いますので、
ギア比を軽くすることで、簡単にロックできるようになります!

固定ギヤのためランダムに擦れるわけではないので、チェーンリングとコグの組み合わせ方によってスキッドポイントが少なくなってしまう場合があります!!
タイヤが擦れるポイントは、多いほうが長持ちもしますし、
スキッドをガンガンする方は、スキッドポイントを考えて組まないといけませんよ!!

参考までに、スライド画像に”ギア比一覧表”と”スキッドポイント一覧表”を載せておきますので、
参考にしてみてください!!

今回の”PIST TRICK PART 4 ”で基本的なトリックは、終了です!!

この動画では、”スキッド” “スタンディング” “ウィリー” “バックサークル”の全てのトリック見れます!!
参考にしてみてください!!

次回は、”上級編”に突入致しますのでお楽しみに、、、、。
【最高のピストバイクライフを!!!】

AYUMU.

FOLLOW

Related Articles