TNI CERAMIC BB

OMUNIUMを使用している方にオススメ!

今日はクランクにOMUNIUMをインストールしている方にオススメのパーツを紹介したいと思います。

TNI エクスターナル CERAMIC BB ¥12,000-(+TAX)

商品名にある通り、CERAMIC BBになります。
OMUNIUMはGXP規格という物であり、GXP規格の物でなければBBに使用することは出来ません。
今回のTNIの物ももちろんGXP規格です。

現在OMUNIUMを使用されている方は少なくはないかと思います。
そんな中で純正で付いてくるBBを使用されている方はまだまだ沢山いるのではないでしょうか?
せっかくならBBもカスタムしてみませんか?

今回紹介しているBBと純正のBBの違いはベアリングの素材にあり、セラミックを使用しているか、金属ベアリングを使用しているかの違いです。
セラミックベアリングの特徴として
・表面硬度が高い
・伝熱性が低い
・錆びづらい
だいたいこんなとこなのかと思いますがこれ等の特徴によって金属ベアリングと比較するとよく回るってことなんです。
この説明ではいまいちピンとこない方はたくさんいると思いますのでもう少し補足させてもらいます。
セラミックの特徴にある伝熱性が低いと言うのは要するに”熱に強い”って事です。BBは自転車に乗っている時は常に回り続けている部分であり、その際に熱が生じているのですが、熱に強いということはベアリングが熱の影響で変形したり、傷んだりしにくくなるということなんです。
金属ベアリングだとグリスが飛んでベアリングの表面が傷んでくることで、回転性に問題が出てくることはあったりするんですが、セラミックはグリスががなくても錆びないし、傷まないので回転性も維持できます。そこにはセラミックの特徴である表面硬度の高さも関係してるのかと思いますが、要するに回転性も良く長持ちなんです。

そして、このTNIのもう一つのオススメな点は価格にあります。
BBをカスタムされている方はSRAM BLACK BOXやCHRIS KING、PHILWOODを使用されている方が多いのかなと思います。
どのブランドのBBもよく回ってくれますし非常に良い物ですが値段が決して安いといえるものでは無いんですよね。
その辺りと比較するとTNIは価格が約3分の1程度の抑えられ、財布にも優しいわけです。

今回のパーツ紹介は視点をかなり絞ったものになりましたがカスタムの選択肢の一つに入れてみてください!
TNIのBBを使用している方はあまりいないので人と被らず、良い物を使用できるかと思います。

他人から見えない部分はカスタムした際、見た目に変化はありませんが走る上で重要な物が多いです。
BBなどは自己満足になるかもしれませんがその自己満足は走る上でも、物を大切に使っていくうえでも、とても大切だと思います。

もし、他にも聞きたいことやカスタム相談あればいつでも聞いてください!

フジ

FOLLOW

Related Articles