CONTINETAL TIRES IN STOCK!!!

ドイツからコンチネンタル大入荷!

凄まじい量のContinental入荷しました!!ピストライダー御用達のGatorskinも含めガチなタイプから、オーソドックスなラインナップもあります!
そんな今回の入荷してきたタイヤたちはこちら。

①Continental Ultra Sport ¥3,200 (+tax)
②Continental Grand Prix ¥5,100 (+tax)
③Continental GatorSkin ¥5,500 (+tax)
④Continental Grand Prix 4-Season ¥7,400 (+tax)
⑤Continental Grand Prix 4000S 2 ¥7,000 (+tax)
⑥Continental Grand Prix TT ¥8,300 (+tax)

たくさんあり過ぎて何がなんだか分からないと思います。。。笑
今日は各特徴ごとにランキング的な感じで分かりやすく説明したいと思います!!
基本的にタイヤをチョイスする基準になるのは「転がりの良さ」「耐パンク性」「重量」ここら辺をチェックして購入する方が殆どでは無いでしょうか。

まずは「転がりの良さ」から
⑥TT ≧ ⑤4000S > ④4-season ≧ ②GP > ③Gator > ①Ultra

そして次は「耐パンク性」
④4-season > ③Gator = ⑤4000S > ⑥TT = ②GP > ①Ultra

そして「重量」
⑥180g,TT < ④205g,4000S < ②225g,GP < ③230g,Gator = ④4-sesson,230g < ①Ultra,240g

どうでしょう!最高に見づらくなってしまいました!笑
真剣にやったつもりなのですが、我慢してください。。

声を大にして言いたいのは兎に角4000S2のパフォーマンスの良さ、そして知られざる4-Seasonが最も耐パンク性に優れたタイヤと言う事。
そしてGatorがやっぱりコストパフォーマンスが高いということ!!

他にもTPIだったり、Continentalに関してはオリジナルのPoly x Brekerだったり、ブラックチリコンパウンドだったり、様々な仕様があって、ケースバイケースで選ぶ事が多いと思います!
タイヤに関してはこの前のブログを参考に交換して下さいね!

そんな僕はフロントに4000S2、リアにGrand Prixを愛用しています。なんでリアにGrandPrixを使っているかはいつか自分に聞いて下さい。笑
自分はドイツのおばちゃんが作り続けてくれる限りはContinental一本で行きたいと思ってます。実際はおじちゃんかもしれないけど。。。
分からない事があれば是非スタッフまで!!

045-413-7875
yokohama@brotures.com

FOLLOW

Related Articles