良い走りは良いブレーキから。

折角なら上質なものを。

ピストと言うと「ノーブレーキ」「危険な自転車」と言った、ネガティブなイメージをお持ちの方が未だに多いのではないでしょうか。
言うまでもありませんが、日本における公道の走行には「前後」の独立した制動装置が必要になります。
要するに前ブレーキだけ、というのもアウトー!ということになります。
そして何より命に関わるパーツでもあるからに、疎かにしてはなりません。
ライダーの命もそうですが、関係のない人を巻き込んでしまっては自己責任では済みませんからね。

もちろんBROTURESで販売している全てのピストバイクもブレーキが標準装備されています。
しかし、現状はベーシックなモデルを使い続けている方が9割を占めます。
付けなければならないなら、ブレーキだってカッコイイ方がいい。
ブレーキコントロールの性能が上がればライドの質も変わります。
カッコ良くて、高性能なブレーキ、あります。

One by Esu ライトオンブレーキモア FRONT or RAER ¥13,700(+tax)
アルミのCNCが美しいキャリパーブレーキ。
チタンボルトを多用し、わずか102gと超軽量ながら剛性も申し分なし!
本体の重量もそうですが、特出すべきはそのブレーキの引きの軽さ。
驚くほどスムースなブレーキングが可能になります。
標準でスイスストップ製の高級ブレーキシューが付属しているのもポイントです。

DIXNA バンテージブレーキモア FRONT or RAER ¥7,200(+tax)
重量では122gとOne by Esuにやや劣るものの、それでも十分に軽量なブレーキです。
ルックスも酷似しており、それであって手頃なお値段が嬉しいですね。
Forged工作によるパワフルな制動力も健在。
街乗りには申し分ない性能を発揮してくれます。

両モデルともに店頭にございますので是非とも手にとって比べてみてください!

BROTURES KICHIJOJI
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles