DSNV Detroit 2.0 Custom Bike.

DSNV Detroit 2.0 frame set ¥165,000-(+tax)~

DSNV Detroit 2.0はアメリカ合衆国ミシガン州南東部にある都市”デトロイト”からの由来で、自動車の大量生産を1901年にここで開始したことで「世界の自動車の首都」と言われていた都市でもあります。また自動車産業のビッグ・スリーたるフォード、ゼネラルモーターズ(GM)、クライスラーのホームタウンであり、UAW(全米自動車労働組合)の本拠でもある。しかし、産業構造の変化やスプロール現象、人種間対立と失業率の増加等によって、1960年に150万を超えていた人口は現在も減り続け、今やたくさんの廃墟が目立つようになり衰退と治安の悪化は著しいもので全米最悪の犯罪発生率などから「犯罪の首都」などと呼ばれるようになりました。だが、そこにいる人達の戦う精神はアメリカのどの州よりも強いと言われており、それらを敬意し、DOSNOVENTA のpursuit frame “DETROIT 2.0″ が誕生しました。

DSNV Detroit 2.0 Custom Bike ¥351,000-

PartsSpec
[FRAME] DSNV Detroit 2.0 frame set ¥165,000-(+tax)
[HANDLE] ritchey wcs logic2 wet  ¥13,500-(+tax)
[STEM] thomson x2 ¥8,400-(+tax)
[SADDLE] selle italia slr tt ¥19,600-(+tax)
[SEATPOST] thomson elite ¥8,400-(+tax)
[RIM] h plus son sl42  ¥10,000-(+tax)
[HUB] cycroc F&R ¥5,000-(+tax)
[CRANK] brotures rip ¥24,000-(+tax)

都市の文化の、及びライフスタイルの共有をモットーに最高級の素材であるコロンブス社の7005番台のアルミチューブ[Airplane]を採用し、タブルバテット構造で構築。ストリートはおろか、トラック競技でもまったく問題なく使用に耐えうる耐久性を確保。トップチューブを前に下げるパシュートジオメトリー設計。このパシュートジオメトリー設計は元々1990年代のタイムトライアルで好まれたフレーム設計です。さらにはフォークのステアリングのボトムサイズを通常より一回り大きく設計、耐久性と剛性感をバランスよくなるようジオメトリーなってます。日本専用にブレーキ穴も確保しているので安心です。no paintとyellowの2台のみの入荷となっています。no paintの場合は自分だけのオリジナルカラーに、yellowの場合は今回のカスタムのようにBLACKで統一するのも良いと思います。ハンドメイドの為、在庫は稀少なので狙っている方はお早めに!!!

Loan Simulation
金額 ¥351,000-
手数料 ¥14,040-
第1回目支払額 ¥21,640-×1回
第2回目以降支払額 ¥20,200-×17回

お気軽にご利用ください。
ではヤバいフレームやカスタム完成車と共にBROTURES OSAKAでお待ちしています

U-KI.

FOLLOW

Related Articles