回転性の良い “HUB” 続々入荷中!!!

誰がこのハブをGETするのか...!?

自分でリムからホイールを組む場合、ハブは非常に重要なポイントではないでしょうか!?
今日はアメリカのハブと日本のハブ、計3種類、大阪店に入荷してきましたのでご紹介します!!!

まずはアメリカのブランドからご紹介します!!!
PHILWOOD CARBONYTE REAR ¥33,800-(+tax)

PHILのハブは強度があり、尚且つ回転性に優れていることで有名ですが、このPHILWOODのハブはベアリングはCarbonyteなので回転性が更に増しています。ハブ単体での回転性ではGREDDYが先を行っている感じでしたが、このハブはそのGREDDYにも負けない回転性を誇っています。そして何と言っても頑丈なのでスキッドなどストリート仕様に組み上げいる方にはピッタリです!!!負担などに耐えてくれるだけでなく、回せば回す程馴染んできて購入した時よりも更に増した回転性を見せてくれるこのハブは価格以上に結果を残してくれます。

PAUL HIGH FLANGE REAR HUB BLACK ¥17,500-(+tax)

A6061アルミニウムを4工程の複雑な加工を施し軽量化と剛性をかせぐことに成功したこのハブ。仕上げの美しいハブシェルはフランジ幅を同じにすることにより、ホイール組みの際に同じスポークサイズで組むことも可能になっています。回転性も良く精度の良いハブの割にかなりリーズナブルとなってます。ちなみに大阪店の店長”Qベイさん”も愛用してます。

次は日本のブランド!!!
SUZUE PROMAX TRACK HUB FRONT ¥9,800-(+tax) REAR ¥10,000-(+tax)

かつてNJS認定ハブとして人気を誇っていたこのハブ。人気の為、2009年にグレードアップして復刻モデルとして再び登場しました。PHILWOODの様なインパクトは欠けるものの、キラキラとしたデザインは美しく走っている時も非常に綺麗で、何と言ってもスルスルと気持ち良く回ってくれます。以前はカップアンドコーン仕様でしたが、こちらの復刻モデルはシールドベアリングを採用。ストリードライドにも適応した優れたハブとなってます。価格帯も見ればわかるようにローコスト。このハブを誰がどう組み上げるのか。。。楽しみで仕方ありません!!!

自転車ではBBやHUBなどの常に回転している場所の回転性で乗り心地やスピードは大きく変化します。非常な重要なポイントで妥協してはいけない部分でもあります。今日紹介したハブは数量限定でストックしています。次の入荷もまた時間がかかりそうですのでリムから組み上げようと考えていた方は今すぐBROTURES OSAKAへ!!!

U-KI.

FOLLOW

Related Articles