hundle line up!!

自転車の顔をカスタムしませんか?

こんにちわ!
いきなり気温が下がったと思えば次は雨続きみたいですよ…
ホントにやめてほしい!!って言ってもまーしょうがないので
そんな時こそ自分の自転車のカスタムでも考えて家でニヤニヤしちゃいましょう!

ってことで、本日は今KICHIJOJIに在庫してあるハンドルを紹介していきたいと思います!
ここ最近ではピストバイクでも支流となっている”ロードハンドル”から見ていきましょう!

THOMSON Carbon ROAD Dropbar ¥28,000(+tax)
ZIPP SERVICE COURSE SL-70 ¥13,500 (+tax)
cinelli mash road drop ¥16,000 (+tax)
DEDA ZERO100 ROAD DROP ¥14,200(+tax)
NITTO M194SSB ¥9,800 (+tax)

ピストと言ったらトラックハンドルでしょ!なんて方は多いと思いますが、決まりの無い所がピストの良さだと僕は思っております!!
しかもトラックハンドルに比べて乗り易い乗り易い!
なぜ乗り易いのかというと、見てもらうとわかりますが持ち手がドロップするとこまでフラットなんですよ!
且つ、ドロップ部分がトラックほど深くはないので、街中でも気兼ねなく下ハンを握る事が出来ます!
一度使っちゃうとその使い易さにやられて戻って来れないかも…是非お試しください!

お次は”ブルホーンハンドル”を紹介していきます!

DEDA DABAR ¥25,200(+tax)
Cinelli x MASH Bullhorn ¥17,500 (+tax)
RITCHEY PRO BASE BAR ¥8,900(+tax)

一度は付けてみたい!と思った事はあるでしょう。攻撃的なフォルムを造るにはコイツしかないです!
こちらもロードハンドルと同様で持ち手がフラットになっているので楽に乗れます。
さらに気軽に持ち手のポジションが変えられるので、疲労軽減できる優れもの!
その見た目とは逆で、ライダーに優しいハンドルと言っていいでしょう!
こちらも是非お試しして欲しい!

最後に紹介するのは”ライザーバー”になります!

TNI CARBON RIZER BAR ¥11,000(+tax)
TIOGA LONGHORN AL25 RISERBAR ¥4.800(+tax)

ここ最近ずっと話題だった「MASH」が使用していたのが長い”ライザーバー”
僕もここ最近は使っているんですが、かなり楽です!!
上体が起き上がるってのがその楽さを生み出しているんですが、ただただ楽って訳じゃありません。
上り坂でも端と端を持つ事で大幅なダンシングが出来、スムーズに進んでくれます。
後は、なんだか子供に戻ったかの用に荒々しく乗れるんで楽しいです!!

以上、ハンドルを紹介していきましたが、全部が全部試すなんて無理ですよね!!
お客様の用途にあったのをおすすめ出来ますので、是非気軽にご相談してください!
それでは雨の日の妄想カスタムを現実にしてみましょー!

FOLLOW

Related Articles