”The weight of the FRAME”

フレームの重さの違い

こんにちは!
今日のブログは、最近よくお客様からフレームの重量を聞かれることがあるので、
色々なフレームの重量を計ってみました!!!
ピストバイクを購入する上で、重量も大切なポイントだと思いますので参考にしてみてくださいね!

スライドショー L → R

・LEADER BIKES 725TR Mサイズ 【2,175 Kg】

・LEADER BIKES 735TR Mサイズ 【1,840 Kg】

・LEADER BIKES KAGERO  Mサイズ 【1,710 Kg】

・LEADER BIKES RENOVATIO Mサイズ 【1,660 Kg】

・LEADER BIKES EQNX 56 【1,585 Kg】

・DOSNOVENTA DETROIT 50 【1,430 Kg】

結果は,
DOSNOVENTAが一番軽かったですね!!!

軽くなる事の最大のメリットは運動性能が上がることです!
加速、減速、旋回、どれも軽いほど少ないエネルギーで済みます!
車やバイクと違い、人力で走る自転車では特にですよ!!!
車やバイクでも、レーシングマシンは規定重量ギリギリまで軽量化しています!!!

一般的に自転車(特にスポーツサイクル)では軽いほうが良いと言われてるんです!!

今回はフレームだけの重量を計りましたが、もちろんパーツの組み方次第でも軽量化は出来ますので、
カスタムのご相談などいつでもお気軽にお越しくださいね!!!

AYUMU.

FOLLOW

Related Articles