鋤田正義写真展「競輪×人生」@PARCO GALLERY X

写真家・鋤田正義が切り取った競輪の光と影

ピストバイクが世界のストリートシーンから脚光を浴びた原点の一つに日本の競輪文化がある。

日本で60年以上続く、この伝統競技は400mトラックで最速を出す短距離レースである。

この競輪フレームをサンフランシスコやニューヨークのメッセンジャーが、

ストリートで最速が出せ、毎日100km以上を走り抜くタフさを求めて乗り出した。

今でも海外からメッセンジャーやライダーが来ると、アグレッシブな走りを求め、JAPANESE KEIRINを観に行く事は多い。

 

“競輪×人生”をテーマにされているCMをご存知の方も多いとは思いますが、

ダークな一面を映し出しているイメージには写真家・鋤田正義が抜擢されている。

 

現在その鋤田正義さんの写真展が渋谷PARCO GALLERY Xで行われている。

渋谷パルコ PART1・B1F

2015/11/20 (金) -2015/12/06 (日)
10:00~21:00
※会期中無休

 

一戦一戦に大金が動く、緊迫したレースの裏側や、選手の緊張感が表現されている。

ぜひ今週末は買い物ついでに、渋谷に足を運んでみて下さい。

FOLLOW

Related Articles