LEADER BIKES 722TS HERITAGE LO → LEADER BIKES RENOVATIO

クロモリフレーム→アルミフレーム

今日は乗せ替えをされたお客さまの自転車を紹介したいと思います。
LEADER BIKESでは珍しいクロモリフレーム・722TS からアルミフレームのRENOVATIOへの乗せ替えです。
参考までにどうぞ。

【FRAME】LEADER BIKES RENOVATIO ¥98,000(+tax)
【WORK PRICE】¥30,000(+tax)

今回の乗せ換えるで得られる変化は見た目だけでなく、乗り心地にも大きく変化が出てきます。
特徴としては
・クロモリフレームはバネ性があり、剛性が高いのが特徴です。
・アルミフレームは錆びなくて、軽いといった特徴があります。

クロモリフレームの乗り心地としてはしなやかさがあり、アルミフレームと比較すると衝撃吸収性があるためロングライドの際疲れにくさはあるかと思います。
逆にアルミフレームはクロモリと比較した際に軽量で硬いのですが軽量な分、坂道等はクロモリよりも楽に登れたりもします。

一概にどちらの方が良いというのは言えることではありませんが乗る車体の素材、ジオメトリーが変わることで新鮮さが得られます。また、自分の使用するものが新しくなるのは誰だって嬉しいもので、乗ることが更に楽しくなると思います。
ここに挙げた特徴以外に、もっと色々な事はありますので気になる人とかは聞いてください!

そして、今回の乗せ替えではただフレームを変えているのでなくて、最初からセットなっているFSAのヘッドパーツからCANE CREEKのヘッドパーツに変更しているんです。
人と被りたくないという事もあっての変更でしたが、ヘッドパーツを最初の物からカスタムしている人はかなり少ないかと思います。
ヘッドパーツのような余り目立つこともなく、見た目の変化もあまり無い部分を変えていくカスタムの仕方は個人的には好きなのでちょっと紹介してみました。

今乗られている車体で、もうカスタムするとこが無いって思っている方とかはヘッドパーツとか盲点だったりするので是非相談してください!

今回の乗せ替えはLEADERからLEADERですが違うブランドからLEADERへの乗せ替えも出来ます。
乗せ替えやカスタム相談はお気軽にお問い合わせください。

フジ

FOLLOW

Related Articles