Choose the size of your bike

LEADER BIKE 7シリーズ全サイズご用意しています。

ピストバイクに限らず、初めてスポーツバイクを選ぶ方の為に今日は大事なサイズについて。
まず自転車にはサイズがあります。一般的なママチャリなどシティサイクルはホイールの大きさで決める事が多いです。みなさんよくご存知の26インチ、27インチ、28インチってな具合に。僕も中学生になって27インチのママチャリ買った時はカラダが大きくなった事に嬉しかった覚えがあります。スポーツバイクは車種によってホイールのサイズがほぼ決まっています。ピストやロードバイクは700C,MTBは26inch,BMXは20inchみたいな。MTBは29erとかBMXは24とか一概には言えませんが、それぞれ使う用途によって決まっています。スポーツバイクはフレームでサイズを選びます。どんなメーカーの自転車もモデル毎にサイズバリエーションが用意されています。
おおまかにS,M,Lで表記されることも多いですが、実際にはトップチューブは530mm,シートチューブは520mmみたいに長さが決まっているのでしっかりチェックして貰う事をおすすめします。すでに乗っている方ならジオメトリー表を見るだけでだいたいの事は分かってしまいますが、初めてって方はそうはいかない。
一番理想なのは実際に跨ったり乗ってもらって、しっかりフィッティングして頂くこと。僕等スタッフが見ながら適切な乗車姿勢がとれるサイズを探っていきます。なかなか試乗車を用意するのは難しいんですけど、BROTURES YOKOHAMAではLEADER BIKE 735TRのMサイズとCUREのLサイズ、そして僕のRENOVATIOのSサイズを用意してますので、実際に乗ってもらう事が可能です。店内の展示バイクもサイズを満遍なく振り分けて組み付けた状態で飾っていますんで、実際に跨ってポジションを確認して頂けます。
初心者の方でも平気で30〜40km/h,原チャリと同じくらいのスピードが出る乗り物なんで、安全の為にも適正なサイズをご案内させて下さい。
ご相談はお気軽にどうぞ!

FOLLOW

Related Articles