SHRED WHEEL×Chris King×SAPIM

間違いのない選択

去年末あたりから何やら企んでいた常連さん。
試行錯誤の結果、とんでもなく調子良さそうなホイールが組み上がりました!

コトの発端は、もともと使っていたBROTURES SHRED45のリアホイールを何やかんやあってフロントに組み替えたいとのこと。
24Hのハブってなると選択肢が狭くなっちゃうのですが、フロントだからロード用でもいいや!って感じで視野を広げ、ハブはCHRIS KINGのR45 CERAMIC HUB。
基本的にメーカーにすら在庫のないことが多いこのハブ。
奇跡的に希望のカラーとホール数のものがあり、高いけど折角だからと。。
クリスキングといえばヘッドパーツでその類まれなる耐久性を実証。
サイクリストの所有欲をガンガン刺激し続ける、まさに憧れのブランドです。
耐久性や精度はもちろんの事、ベアリングがセラミックなもんで付け入る隙がありません。。
カラーやデザインもシンプルで上品。もう最高です。欲しいです。

そしてスポークにはあのSAPIMラインナップ中で最高の耐久性を誇るCX-RAY!!
縦方向への強度に関しては滅法強いこのセミエアロ形状のスポーク。
普通のスポークはホイールの使用用途を間違えたり、ライダーに合ってない組み方などをするとスポークの頭が飛んじゃうことがあるんです。
でもサピムはスポークの頭が飛んでもメーカー名がわかるように頭の根元辺りにブランドの刻印を入れています。
「うちのスポークは全然飛ばないんだぜ!」自信の表れですね。
あまり目立たないパーツですが、快適に自転車に乗るのなら何かと重要なスポーク。
手組みのホイールをお考えなら検討してみてはいかがでしょうか。

こんな感じで完成車のみならずホイールや細かいパーツのご相談もご納得いたけるまで何度でもお付き合いします!
是非思いの丈をぶつけてくださいね!

BROTURES KICHIJOJI
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-2
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles