BROTURES YOKOHAMA STAFF NJS BIKE!!

新スタッフYOSHIEのバイク紹介

BROTURES代表の福井雄大です、久々にブログを書かせて頂きます。

2016年もBROTURESのショップ・スタッフが、皆様のライフスタイルに価値を出せたらと思っています。

ピストバイクと共に、人生を楽しんで下さい。

 

自転車の組み方に”意味を持たせる事”で、持ち主の背景が見え隠れする。

ルールや縛りの無いピストバイクは、本当の意味でフリースタイルな乗り物だとつくづく感じます。

BROTURES YOKOHAMA STAFF BIKE CHECK vol.3!で紹介するのは新人メカニックYOSHIEのNJSバイク。

NJSとは・・・日本の競輪競技で認可を得た日本人ビルダー(職人)が、パイプ選定からスタートし、数々のレグレーションに則って作られ、競輪レースで走行を認めらた選手用フレーム

 

YOSHIEが選んだフレームが「PELOTON・プロトン」

”ロードレースでのメイン集団”を意味するネーミングのフレームは、岡山県の下森製作所で作られたもの。

NJSフレームはBB下に製造年月日が刻印されているので、どの世代に作られた物かを確認出来、

ある程度、素人でも品質状態を想像する事が出来る。

時に半世紀以上昔のフレームもあるが、現行のフレームエンド幅が120mmなのに対し110mmであったり、シートピラーの太さが多少違う事を除き、現在のピストバイク規格と変わらないので、BROTURESでセレクトしている海外パーツも使用出来る。

ビンテージ好きにはたまらない大人遊びとなるでしょう。

 

ちなみにYOSHIEのフレームは2012年製造なので、かなり新しいフレームをセレクト。

高校生の頃バイト代を貯めて、中古市場でこのフレームに出会えたそう。

敢えてNJSパーツは使用せず、ハイブリットに現行の海外パーツをセットアップしている。

製造メーカーやブランド国の枠を超え、脚力をポテンシャルを追求した、潔い組み方である。

【BIKE SPEC】

[FRAME]PELOTON NJS FRAME
[HANDLE]NITTO B132AAF
[STEM]GRANCOMPE
[BARTAPE]LIZARDSKINS 1.8
[CRANK]SRAM OMNIUM
[CHAINRING]SUGINO ZEN 52T
[COG]EUROASIA DELUX 17T
[CHAIN]IZUMI JET BLACK
[SADDLE]SELLE SANMARCO ASPIDE
[SEATPOST]THOMSON ELITE
[HUB]GREDDY LIGHT/GREDDY REVOLVER
[RIM]H PLUS SON F30
[TIRE]CONTINENTAL 4000S/GATORSKIN

 

ある程度スポーツを極めた人なら分かっている事だと思いますが、市場に出回っているスポーツ用品は大量生産のため、選手用とは異なるケースが大半です。

例えばプロ野球選手モデルのグローブも、選手が使っているグローブとは、素材や職人、作る行程までも異なる事がある。

 

しかしピストバイクやNJSフレーム・パーツは選手と全く同じ商品を、エンドユーザーでも体感出来るのが素晴らしい。

トップ選手を目指す訳ではないが、本当の本物を”自転車好き”が乗ることができる。

数少ない価値あるスポーツ用品の一つであり、乗り物だと、惚れ惚れしてしまいます。

 

皆様のバイクも、「高価な自転車ですね」なんて、言われる事もあると思います。

そりゃそうです、ピストバイクは人の脚力で最高速を出すコトの出来る、絶対無二の乗り物ですから。

ストリートでは、車やバイクが競争相手ですから、潜在能力を最も引き出せるモノに乗りたいですよね。

 

決して当店でご購入されたフレームでなくても、喜んでカスタムやビルディングを喜んで手伝わせて頂きます。

今年も皆様の乗り物を、趣味を、スポーツを、生きがいを育て、充実したライフスタイルをお過ごし下さい。

 

FOLLOW

Related Articles