LEADER BIKES 721 予約受付開始!

〜既に予約が埋まりつつあります!〜

惜しまれつつも終了したエントリーモデル721TR
今でも問い合わせが続いている1台がついに復活。

前回の721TRから早2年、、、
製造中止になっていましたが、急遽新しいカラーにて復活が決定致しました。

今回改良がされた721TRは他の7シリーズと同様テーパーヘッドを使用し、大幅に強度と回転性を向上
ホイールには最近主流である通称”薄リム”を採用し、なんと重量は8.4kg(50cm)とノーマルのままでも超軽量な一台に仕上がっています

前回の721TRはLサイズでやっとトップチューブが地面と平行のホリゾンタルになるので、他のサイズでどうしてもフレームがスローピングしてしまう事が悩みでした。
しかし今回の新しい721TRはフレームがSサイズでもピュアなホリゾンタルジオメトリーを採用しているので、トップチューブが地面に対して平行になり、見た目がかなり良くなりました。
ジオメトリー(フレーム設計)も、ポジションが出しやすいNJSフレームなどのようなトラックジオメトリーが採用されているため、手が短い人でも、長い人でも、誰でもポジションが出せます。
このコンパクトなジオメトリーを採用する事により初心者でもスピードを出しやすく、安定性を考慮された設計となっております。

エントリーモデルだからといってフレーム設計に手を抜いている訳ではありません。
リーダーバイク社製フレームは721TRも含めてすべて、オリジナルトラックジオメトリーである28mmオフセットのフォークが使用されており、ヘッドチューブ、シートチューブアングルも全てトラックジオメトリーに完全オリジナル設計で製作されてます。そこが他のフレームと違うところです。
オリジナルトラック設計のため、初速を重視した、アグレッシブな設計は、トラックだけではなく、街乗りの信号等の「ストップ&ゴー」を容易にし、1番早く最高速に到達する為に作られてます。
またアグレッシブな設計によって、ピスとならでの楽しみである「スキッド」や「ウィリー」、スタンディング等のトリックも他の設計のフレームよりもやりやすくなっています。

とにかく、よりピストバイクらしい外観と設計に、初心者でも乗りやすい仕様に改良されました。
ハンドルバーも特に人気が高いロードドロップタイプを採用し、長距離はもちろん、初めてスポーツバイクを乗る人にも優しい仕様になっています。
カラーは定番のMatt Blackに加えGreen GlitterやCRETINでも爆発的な人気を博したMatt Orangeが再登場
パーツは全てブラックパーツで統一とフレームカラーを際立たせる配色でシンプルにまとめました。

そしてサイズはXS、S、M、L、XLと大から小までバリエーション豊かに展開しているので、身長の低い女性から190cmを超える大柄な男性までしっかりカバーしています。
今期からピストバイクを始めたいと考えている方、勿論セカンドバイクをお探しの方、お求めやすい価格&本気の仕様でも使えるバイクをご堪能ください!

現在、ご予約受付中!!!
お問い合わせはお近くのBROTURES SHOPまで!

LEADER BIKES 721TR ¥100,000-

FOLLOW

Related Articles