STAFF BIKE CHECK !!

あの男のKAGERO!

こんにちは!
今日は珍しく!?KICHIJOJI STAFFの自転車を紹介していきたいと思います!
これからたまーに4人いるSTAFFの自転車をランダムに紹介していくつもりなのでお楽しみに!
って事で、2016年トップバッッターはあの高速男の自転車から!

FLAME: LEADER BIKES KAGERO
HANDLE: DEDA ZERO 100
BAR TAPE: CINELI IMPERIAL LEATHER
STEM: DEDA CYRANO
CRANK: SHIMANO DURA-ACE TRACK CRANK
CHAINRING: SUGINO SSG144
COG: EUROASIA SUPERSTAR
CHAIN: HKK VERTEX TRACK RACER CHAIN BLUE
SEATPOST: THOMSON MASTERPIECE
SADDLE: fizik ARIONE Kium STD Saddle
HUB F,R: GREDDY MOHAWK
RIM F: H PLUS SON AT-14
RIM R: H PLUS SON F-30
TIRE F: MICHERIN PRO4 SC
TIRE R: CONTINENTAL GATORSKIN

BROTURES KICHIJOJIに良く来られる方や、グループライドに参加した事ある方などはご存知だと思います!
もー意味わからないレベルの自転車の速さを持っており、また、カメラマンとしての顔も持つ男。
KICHIJOJIのブログやSNSで使用している写真の多くは彼が撮影したもので、自転車に限らず彼の作品はどの写真も異彩を放っています。
そんな多種多様な男の名前は景晃(カゲアキ)。インスタで彼の作品が覗けるので是非覗いてあげてください。@kageakis
4枚目の写真の怪しい男が彼です。決して悪いヤツではありませんのでご注意を!

さて、バミューダのプレーボーイの紹介はここまでにしておいて、自転車をみていきましょうか!
フレームは乗り続けている旧型のKAGERO。今になって見てみると黄色のKAGEROロゴが特徴的に感じられますね。
その黄色にあわせ、バーテープをTANに。コチラはCINELI IMPERIAL LEATHERを使用しております。
普段から頻繁に乗っているだけに、レザーのいい味がでまくってます!たぶん使い始めてから半年は経ってないと思います。
そしてハンドルには、ピストでも支流となりつつあるロードハンドル。海外のライダーにも人気のDEDA ZERO100をインストール。
ステム部分にはTHOMSONより軽量のfizikのCYRANOをチョイス。あの軽いハンドリングはこのパーツに支えられているんだなと納得。
そして、心臓部分であるクランクはSHIMANOよりDURA-ACE。チェーンリングにはSUGINOよりSSG144をインストール。
数ヶ月前まで、SUGINO 75 CRANKを使用していましたが、彼曰くより回ってくれるとか!
また、その心臓部分を支えるコグ、チェーンはBROTURESでも定番パーツのEUAO ASIA-SUPER STAR /HKK VERTEX BLUを装着!
やはりこの組み合わせは定番且つ王道ですね!また、シートポスト、サドルも定番!
シートポストはTHOMSONよりMASTER PEACE。見た目こそELITEと変わりませんが重さはなんと50gも違うんです!!
サドルにはFIZIKよりARIONEを装着。BROTURESのお客様の中でも一番使用率が覆いんじゃないでしょうか?
ずーっと乗っているため、摩擦でただの真っ黒のサドルみたいになってますが…
そして最後はホイール周り!ハブには前後GREDDY MOHAWKを使用。MADE IN JAPANの回転はだてじゃありません。
カラーをGOLDにして景晃がめちゃくちゃ喜んでた姿は今でも覚えています。
そして、リムはFがAT-25とRにはF-30でどちらもH PLUS SONをチョイスしていますね!
最後のタイヤ部分ですが、FはMICHERINよりPRO4 SCを装着。軽量、グリップが強いとされるタイヤになります。
Rはコチラはピスト乗りの定番。CONTINENTALよりGATORSKINですね!毎日乗る人は耐久性が強いこのタイヤをおすすめします。

以上!景晃バイクでした!なんとなくあの男が早い理由もわからなくもないですね!?
とりあえずあの速さの正体は、高スペックバイク+高スッペックヒューマンって事でしたね!
最後は気になるギア比ですが…3.18です!やはり少し重ためですね!!
前まではトレーニングといって3.4にしていました…可笑しいですよね?
自転車に乗ると動物になると彼が言ってましたが納得です。

またこのシリーズのブログはやりたいと思っていますのでお楽しみに!!

FOLLOW

Related Articles