LEADER BIKE 725TR CUSTOM

カーボンパーツのメリット

カーボンパーツを使うメリットは1に軽量化があげられます。クロモリが約7.8アルミが約2.7カーボンが約1.6。自転車を構成する主な素材の中でカーボンは比重が軽いです。素材の強度もありますので比重通りの重さにはなりませんが、フレームやリム、ハンドルといった大きなパーツになるとその差が現れて来ます。そして自転車が軽くなると坂が楽に登れたり、漕ぎ出しスムースになったりとメリットは大きいです。
2つめに微振動の吸収性。カーボンは、クロモリ、アルミと比べて一番衝撃を吸収してくれる素材です。その衝撃吸収能力の高さから、クロモリフレームでもアルミフレームでもフロントフォークにはカーボンを使用しているモデルが多いです。特に路面が荒れている所を走っている際のゴトゴトした細かい振動はクロモリでも取りづらく、そういった種類の振動を緩和させるのに優れています。カーボンフォークやカーボンハンドルを使用すればその差は歴然かと。
値段は張りますがそれだけメリットはあるって事です。

LEADER BIKE 725TR CUSTOM BIKE ¥176,000 〜
FRAME:LEADER BIKES 725TR
HANDLE:THOMSON CARBON ROAD BAR
STEM:THOMSON X2
CRANK:BROTURES RIP
F WHEEL:BROTURES SHRED45 W/CHRISKING R45
R WHEEL:BROTURES T4
TIRES:Continental ATTACK & FORCE
CHAIN:HKK VERTEX BL
SADDLE:FIZIK VERSUS ARIONE k:ium

FOLLOW

Related Articles