SOMA RUSH CUSTAM BIKE

クロモリとは一体なんなのか?

BROTURES KICHIJOJIでは他の店舗とは異なり、クロモリを多く在庫しております!
そもそも「クロモリ」とは何か…聞いた事あるけどよくわからない人がいると思いますので少し説明を。

クロモリとは、クローム・モリブデン鋼という金属の略称です。
そのままなんですが、炭素鋼(鋼の一種)にクロムとモリブデンを添加した合金の一種になります。
非常に強い合金になり、鉄といえば「安い素材」のイメージが強いですが、実はかなり高価な素材なんです!
特徴としては、アルミ、カーボンに比べどうしても重くなってしまいますが、衝撃吸収性に優れており、しなやかでバネのある乗り心地となっております。
また、多少ぶつけようが割れる事はなく、ぶつけて曲がっても軽度の曲がりなら叩いて直す事で出来る丈夫な素材となっております。
これは素材の素性の違いになり、クロモリにしか出来ない芸当になります!
っと、まーいい部分ばかり上げてもなんで、悪い部分で言うと先ほど言いましたが、重量が重い事が上げられます。
更に、雨の日に乗り放置してしまうとサビが出てきてしまう事もあげられるでしょう。

という具合に物の材質によって自転車の性格は大きく変わってきます。
なんで一概にカーボンが1番良い!ってことではありません。人によって用途も変わってきますしね。
こういったところから自転車は「ただの移動手段」という枠では収まりきらない面白い乗り物の用に感じます。

説明がいつもの事ながら長くなってしまいましたが、以上の事を踏まえて本日のカスタムバイクをみていきましょう!
もちろんここまで長々話してきた「クロモリ」のフレーム。SOMAの”RUSH”になります!

SOMA RUSH CUSTAM BIKE ¥277,545-(INTAX)

FRAME: SOMA RUSH TRACK
HANDLE: NITTO RB-010
WHEELF,R: Phil wood Track hub low flange × ARAYA SA-730
CRANK: BROTURES RIP CRANK
SADLE: Selle Italia NOVUS FLOW S

やっぱりこの見た目。たまらないです!クラシカル且つ、レーシな印象でまとめてみました。
ハンドルにはNITTOの新しい商品で、販売直後から売り切れるという大人気のブルホーンバー、RB-010をインストール。
そしてホイールには前からやりたかった組み合わせでしたが、組んでみると案の定ド渋な一本。
サドルには新入荷のSELLE ITALIA NOVUS FLOW Sをインストール。フェラーリとの共同開発なんだとか…
詳しい内容は後日パーツ紹介しますのでお楽しみに!!

ローンシュミレーションをしてみるとこんな感じです!
分割払手数料 12,600円
分割支払金合計 290,145円
第1回目支払額 14,145円×1回
第2回目以降支払額 12,000円×23回

この自転車が月々12,000円で乗れちゃうんですよー!春の新生活に向けいかがでしょうか?
以上SOMAのカスタムバイクでした!!
やっぱりピストはカスタムによって人が表れる乗り物ですし、それはフレーム選びから始まってますね!
皆さんはどんなフレームがお好みですか?
電話やメールでの相談等も受け付けていますのでお気軽に!!

BROTURES KICHIJOJI
TEL: 0422-27-6155
EMAIL: kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles