DT Swiss RR440 x Philwood Low Flange Custom Wheel!!

YOKOHAMA STAFFイチオシ。

誰もが一度は考える。手組ホイール。
数あるリムの中から、そして数あるハブの中から、そしてそして数あるスポークの中から、コレだ!ってモノをチョイスして自分好みの1本に仕上げられる。
今日はそんな手組ホイールのYOKOHAMA STAFFイチオシのタイプをご紹介!

DT Swiss RR440 x Philwood Low Flange Custom Wheel FRONT ¥45,680 (+tax)
DT Swiss RR440 x Philwood Low Flange Custom Wheel REAR ¥48,680 (+tax)

今回の組み上げ方は
リム:DT SWISS RR 440 Road Rim
ハブ:Philwood Low Flange Track Hub
スポーク:SAPIM RACE BLACK #14

で組み上げてみました!

リムはDT SWISS RR440。最新のハイエンド・アルニミニウムリムです。
RR440のリム幅は21mm、リム高は21mmで、かなり落ち着いた雰囲気のリムです。
ロードバイクにもワイドな25C前後のタイヤを装着する最新トレンドを押さえた対応です。 重量は450gで、軽量かつ耐久性のある、ハイレベルなオー ルラウンドホイールに仕上げることのできるバランスの良さを備えます。

そしてハブはお馴染みPhilwoodから。ハイフランジが主流で鉄板の人気ですが、あえてのローフランジをインストールし、玄人な感じに。

そしてスポークにはSAPIMからRACEを。2.0-1.8-2.0mmの丸バテッドスポークです。
スペック上の各部の外径はDTのコンペティションと同じですが、SAPIMの方が バテッドがくっきりと変化しています。

正直、組み合わせ方は無限大です。ただ今回のホイールに関してはSTAFFの好みで仕上げてみました。笑
手組ホイールのお勧めポイントとしては「コストパフォーマンス」がありますね。
カーボンのホイールなどと価格を比較するのは反則かもしれませんが、しっかりとしたハブやリム、スポークをチョイスしてもこの価格に留まります。

あなたも手組ホイール、入れちゃいませんか?

adatch
yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles