BROTURES YOKAHAMA STAFF BIKE CHECK

スタッフバイク

はじめまして!
新調したDOSNOVENTA HOUSTONで心地よく通勤していますYOSHIEです。
今日は僕のDOSNOVENTA HOUSTONを紹介させて頂きます!

スペック表はこちらです。
FRAME:DOSNOVENTA HOUSTON
STEM:RITCHEY WCS C260 Stem
HANDLE:RITCHEY WCS EVOCURVE
SADLE:TNI BLACK FEATHER
FRONT WHEEL:SPINERGY
REAR WHEEL:H PULS SON × GREDDY HUB
CRANK:OMNIUM
CHAIN RING:SUGINO ZEN
CHAIN:HKK SILVER
PEDAL:SHIMANO A600
BRAKE:TNI Feather Brakes set

スペックはこんな感じです。

フレームはシートポスト一体型という点とDOSNOVENTAのブランド力に惹かれました。またアルミチューブにはコロンブス社の”Airplane”を採用しストリートはおろかトラック競技での使用にも全く問題なく耐えうる剛性と耐久性を確保して作られているというところに惹かれました。

RITCHEY WCS C260 Stemはフルオープンではなく260°巻き込む形にする事によってハンドルへの負担を軽減させ、ボルトのサイズを従来よりも小さくする事によって少ないトルクで固定する事が出来ます。

RITCHEY WCS EVOCURVEハンドルトップは4度のバックスイープを持足せており非常に持ち易くなっています。また、センタークランプには滑りどめ加工がほどこされているもありがたいポイントです!
FRONT WHEELにはJUNKIさんから頂いたSPINERGYを使用しました。
REAR WHEELはH PULS SON × GREDDY HUBという回転性抜群の組み合わせです。

CRANKにはダイレクトクランク(左右のクランクアームが連結した構造)のOMNIUMを使用する事によって踏む力を最大限に推進力変換出来ます。
チェーンリングはオリンピックでも使用される程の精度を誇るSUGINO ZENを使用しています。

僕の使っているSHIMANO A600 9,728(+tax)というSPDペダルはホールド力もありお手頃なお値段でもあるのでSPDをはじめて見ようかなという方にオススメです!
ブレーキとサドルはTNIで統一しました。
サドルは114gとかなり軽量なためダンシング(サドルを左右に振る立ち漕ぎのような動作)が非常にし易いです。2万円アンダーでこのスペックは驚きです。
ブレーキはBROTURESで標準でつけているDIA-COMPE BRS101が一つ約188gに対してTNI Feather Brakes setはフロント105g、リア101gという驚きの軽さを持ちつつ非常に軽快なタッチでブレーキの効きも抜群です!

以前のクロモリのプロトンと比べると非常に軽量化が進んだ僕のHOUSTONですが
これからもちょこちょこパーツを変えてカスタムを楽しんでいきたいです。

長々と自転車紹介してしまいましたが最後までおつきあい頂き有り難う御座います!
是非店頭で見かけた際にはお声掛け下さい。

YOSHIE
yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles