春の準備出来てますか?

JUNKIのセルフバイクチェキ!

春ってのは陽気なもんで、春ってだけで酒が上手い。それは春だから。的な訳の分かったような分からんような噺をする落語を聞いています。
それはさておいて今日はJUNKIのセルフバイクチェキ。BROTURESの中でもピスト歴が無駄に1番細長いくせに、調子のいい時だけ乗るっちう都合のいい僕ですが、春の陽気に誘われて楽しくチャリ通しています。三鷹から横浜まで。たまに。。。
とにかく遠いからですね。いろいろ考えたわけですよ。体力をつけるべきか、チャリのスペックを変えるかべきか。筋トレなんて大キライですから、もちろん後者を選びます。幸いにもチャリいじるのはわりかし得意な方なので。久しぶりにガッツリカスタムしてみました。
テーマは長い時間をゆっくり走ること。できるだけ疲れないように。
手始めにハンドルを変えてみました。YOKOHAMA店界隈で局地集中的な人気を集めるNITTO B809。流行りの幅広ライザーバーに乗っかってみました。このハンドルはMASHの某ライダーも使ってるハンドル。めちゃスペックが高い訳ではないですが、抜群のシェイプが持ち味でなんとも言えぬ雰囲気が好きです。一昨日あたりこっそり再入荷してきたので、気になる方は要チェックですよ!
サドルも変えました。BROOKS CAMBIUM C15。まだまだ販売から間もないニューモデルのくせに、既に老獪な雰囲気を纏っているのはBROOKSならではでしょう。僕の想像よりも座り心地は固めだったけど、長距離乗ってもずっと快適です。コットン地ってどうなの?って思っていたんですが、これが妙案ですね。デニムで乗っても滑らない独特なフィット感がいい感じ。
ついに禁断のフリーコグもゲトりました。WHITE INDUSTRIES ENO。やっぱ固定ギアの方が速いですけどね。あのカリカリ音はたまらなく気持ち良いです。今まで固定しか乗ってなかったので逆に新鮮で、ブレーキかけるのが楽しくてしょうがない。笑
ついでにブレーキ関係もPAULで新調しました。特にレバーが調子良いですね。同じキャリパーを使ってもレバーを変えるだけでぜんぜん違います。PAULのCANTI LEVERは見た目は愛らしいけど、CNCで作られているだけあって硬くて軽い。ホントに操作するのが楽しくなるレバーです。近々入荷予定なので、その時また詳しく。
てな感じで最近は乗っています。すごぶるごきげんな乗り心地。履けるのならタイヤを28Cくらいにしても良いかなって考え中。あとポーターラックね。
明日も白楽でこそこそやってますので、もし気になったら試乗しに遊びに来てください。カスタムのご相談もじゃんじゃん募集中。引き出しは豊富にあるつもりなので頼りにして下さいな。

JUNKI

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles