CINELLI VIGORELLI CUSTOM BIKE !!

込み入ったカスタム相談募集中。

この時期は例年これからピストに乗ろうかなって考えてる人が増えるので、俗にいう繁忙期なんつって、僕等のベクトルもそちらに向きがちではあります。と、ふと気づいてしまいましたので、今日はその真逆をいくカスタムを考えてみようと思い、組んでみたのがこちら。

FRAME: CINELLI VIGORELLI
HANDLE: THOMSON CARBON ROAD BAR
STEM: THOMSON X2
WHEELS: DT SWISS RR440 x PHILWOOD S/F TRACK HUB
CRANK: SUGINO SG75DD
BB: CHRISKING
SEATPOST: THOMSON ELITE
SADLE: SELLE ITALIA FLITE 1990

BROTURESのフレームラインナップの中でも玄人好みな1本を玄人好みなセットアップで組み上げました。
フレームはCINELLI VIGORELLI。左右非対称、アシンメトリーなグラフィックワークと弱スローピングのジオメトリーはぶっちゃけ好みの分かれるフレーム。万人にウケるフレームではないって事は、カブる事も少ない。自己主張するには持ってこいなフレームです。このじわじわ来る系のカッコ良さ。僕は好きです。
ただし、見かけによらず曲のない非常に乗りやすいフレームであることも事実。レースからストリートまで使える懐の深さは組み手、乗り手の想像力を掻き立てます。
カスタムパーツも一味違ったものをセレクトしています。特にホイールは僕のイチオシ。スモールフランジのPHILWOODにDT SWISS RR440。スポークにはSAPIM。見かけは分かりにくいが性能は分かりやすい。BROTURESでは変化球な組み方かもだけど、このスライダーは切れ味良いよ。
良いクランクを入れるのであればBBにもこだわりたい。ベアリングカップが外に出るアウトボードBBならば、尚更に自己顕示欲が目を覚ますでしょう。まず壊れることのないCHRISKINGは安心して全体重を預けられるBBのひとつ。フレームカラーの中からオレンジをチョイスした遊び心もあっていいかと。
ちなみにこのカスタムバイクで40万円也。2台目、3台目を組もうって方は是非ご参考に。ホントは初めての方にも乗りやすいバイクだけど、手が出しづらいですよね。あんまピストっぽくないし、分かりにくいですから。笑
てな感じのカスタムおひとつ如何でしょうか?

BROTURES YOKOHAMAはこんな込み入ったカスタムも大好物です。繁忙期とはいっても、だいたいのんびりやってますんで、ご相談はじっくり乗りますよ。
もちろん初心者の方も大歓迎。ピストのピの字から説明しますよ!今日も白楽で待ってまーす。

JUNKI

yokohama@brotures.com
045-413-7875
[BROTURES YOKOHAMAまでの道のりブログ]

FOLLOW

Related Articles