最近キテますBMXハンドル。

ハンドルをカスタムするといえば、やはりブルホーンだったりドロップなどにカスタム
するのが当たり前でしたが、最近じわじわBMXハンドルがキテます。
$BROTURES HARAJUKU
CLUB KING代表の 桑原茂一さんも
$BROTURES HARAJUKU
さらには山本KID選手も。
今回BMXハンドルにカスタムしたのは、アルペンスキーヤー佐々木明選手。
もう3回もオリンピックに出ている、日本のエースです。
海外にもファンクラブがあるほど、ヨーロッパでも人気選手!
$BROTURES HARAJUKU
$BROTURES HARAJUKU
LEADERは毎日のトレーニングの往復に使ってもらってるのですが
その距離は往復で80キロ。ちょっと寄り道すると1日100キロくらいは走るそうです。
ずっとドロップハンドルだったのですが、距離や走行時間も長いので
楽な姿勢がいいということになりライザーへの変更!
近場を楽に街乗りじゃなくて、楽に速く長距離を走るならこれが一番らしいです。
100キロ走る人が言うなら間違いないですね。
ハンドルカスタムの新しいパターンなので、ジュニア用から大人用まで
少しサイズのバリエーションも増やしていきますね!
BROTURES HARAJUKU
渋谷区神宮前4-26-31
03-6804-3115
YOKOHAMA JAHLIFE
横浜市神奈川区斉藤分町2-1
045-413-7875
次回グループライドは7月7日 19:00スタート!!

FOLLOW

Related Articles