自宅で出来るメンテナンス。

2021.08.11
Harajuku

本日はカスタムなどの紹介ではないですが、久しぶりに作業系のブログ。

今のご時世、メンテナンスや修理での来店も昔よりし辛い。というよりも世間的にも外出自体を控えないといけない。

じゃあ、自宅で自分でメンテナンスや簡単な修理ができた方が良くないですか?

 

もちろん持ってきて頂ければ、僕らも隅々までチェック/メンテナンスをさせて頂きますが、そんな頻繁に来るのは大変だと思いますので今回は「自宅で出来る作業、必要工具やオススメ商品」をご紹介します。


①各部の緩みチェック

まずはこちら。

やっぱり乗っていると振動などでボルトが緩んできたり、錆びてきていたら危なかったり。

自分の命を守るためにもここのチェックは必須項目です。

使ってるパーツにもよりますが、必要工具は「六角セット」「15mmレンチ」、これさえあれば正直ある程度のことには対応できます。

この工具たちは店頭にも在庫があるので、持っていない方は是非買っときましょう。持ってて損は無しです!

 

空気圧チェック

定期的にちゃんとチェックして入れている方は安心ですが、主なパンク原因の1つとしてこの「空気圧」というのもあります。

空気がしっかり入っていないと”リム打ち”というので、段差等の衝撃でチューブとリムが噛んじゃってパンク。なんてことになったり。

逆に入れすぎも良くないですので、1度ご自身のタイヤの側面に書いてある空気圧をチェックしてあげましょう。

「最低〜最大」の値が書いてあるはずですので、そこの範囲で自分の好きな乗り心地まで空気を入れてくださいね。


③チェーンオイル注油&テンション(張り)調整

こちらも乗り心地などに関わってくる意外と重要箇所。

オイルを差すのは誰でも出来るので、1家に1つチェーンオイルをストックしておきましょう。

ちなみにチェーンオイルも粘度が違ったりと色々種類がありますので、「どのような環境でどれくらいの頻度で乗るのか」を是非教えて頂きご相談ください。もしくは色々試してみて自分の好みのものを探してみてください。

また、チェーンのテンション調整と書いてますが、ここで必要になる工具は基本的に”15mmレンチ”なので、お持ちの方は是非チャレンジしてみてください。

基本的にはクランクを回し、チェーンが1番張る所で駒が”約1つ分”動くぐらいで調整してあげるといいです。

ただこれに関しては、リアホイールのセンター出しなどもしないといけないので「不安だなぁ」と感じるようであれば、持ってきて僕らを頼ってくださいね。


④車体の拭き上げ

メンテナンスというメンテナンスではないですが、これも”綺麗な車体””モチベーション”を維持する上で是非やってあげたい項目。

原宿店でオススメする洗浄剤、クリーナーは「Muc-Off」というブランドです。

汚れを落とすのはもちろん、コーティング剤で保護してくれるもの、塗装の仕上げ(グロスやマット)によってそれに特化した洗浄剤があったり。

効果が良いことに含め、展開が多いのもまた魅力の一つですよね。

これに関しても、何を買ったら良いか分からない方は是非お気軽にご相談ください。

------------------------------------------------------------

ザッとこんな感じで4項目、今回はご紹介させて頂きました。

その他にも、ブレーキ調整や各部グリスアップなど出来ることはありますが、一先ずこれらをやっておけば大丈夫です!

やり方はネットで検索しても出てきますし、わかりやすいのはBROTURESの「YouTube」をご覧頂くことかなと。

チェーンの掃除の仕方、カスタムの動画など色々ありますので、是非参考にしながらやってみてください。

もちろん下記からお問い合わせ頂いてもOK。徹底的に教えます!笑

それでは、より快適なピストライフを!

 

LINE

インスタグラム 

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。店内にはカスタムされたLEADER、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。