Fyxation Eastside Handle Custom Complete Bike

2013.10.20
Osaka

Fyxationからリリースされる、EASTSIDEのハンドルカスタム完成車をご用意。

リーズナブルだけどカスタムもしたい!

そんなワガママなあなたの期待にお応えします。

eastside-black-01
Fyxation Eastside Complete Bike ¥73,500

アメリカ、ミルウォーキーのブランド「Fyxation」からリリースされている完成車

【 Eastside 】

今回はこちらをハンドルのみカスタムした完成車をご用意。

標準のセットアップのブルホーンハンドルも含め

ライザーハンドル、ドロップハンドルの計3種類

IMG_8747

まずは、標準のブルホーンハンドル

IMG_8745

主にトライアスロン、タイムトライアル系種目などに使われるこのハンドル。

競技では、深い前傾姿勢により空気抵抗を減らすことができ、足を引きつける力を使うことができるなどのメリットがあります。

多くのポジションを取れるので長距離を走る時に疲れにくいなど

ドロップハンドルに比べるとブレーキレバーを握る位置が自然で握りやすく、とっさの時の対応も早くできる事ができます。

こちらからが、ハンドルをカスタムしたEastside

IMG_8746
Fyxation Eastside Comet Track Drop Bar Custom ¥78,540

ドロップハンドルと言えば、日本が世界に誇る競技「KEIRIN」で主に使用されています。

イメージはズバリ、トラックレーサーですね。

ブルホーンバーやライザーバーは少しストリートなイメージですが、こちらはTHE 王道ピストといったところ。

通常はブレーキレバーの上側を握りますが、状況に応じて握る場所を変えることで

様々なポジションを取れるのが特徴です。

そして最後にライザーハンドルカスタム

IMG_8743
Fyxation Eastside Nitto Black Riser Bar Custom ¥78,047

ライザーバーは主にマウンテンバイクに使用される事が多く

ピストバイクに関しては通勤、通学などで乗る方によく使われています。

ドロップハンドル、ブルホーンバーより、スピードは乗りにくいですが

楽なポジションをキープ出来るので愛用されている方も多いはず。

街乗りメインの方には是非オススメです!

IMG_8750
IMG_8765

リーズナブルにピストバイクを購入したい、

だけど少し車両のイメージを自分のライフスタイルに合わせたいという方

お問い合わせお待ちしております!

KIYO

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台