実は結構ヤバいKICHIJOJI

2016.07.09
Kichijoji

雨の日は濡れないようにするのではなく、海パンにサンダルで出かけます。toshiです。
僕個人的な印象ですが、BROTURESって店構えもカッコイイし、キマってるチャリばっかりでちょっと近寄りがたい雰囲気がありますよね。
実際どんな人たちが働いてるの?ちょっと気になると思います。
BROTURESには世間一般的に言う「普通」な人はあんまりいません。
みんな何かしら個性的な特徴を持っていて、それは本当に多岐に渡ります。
てな訳でBROTURES KICHIJOJIのスタッフをチョロっとご紹介。

店長:松田くん(まっつん)

KS-1167

(後頭部じゃありません)
音楽に関しては恐らくBROTURESイチ。
DJからトラックメイカーまでできると思えば、JRで電車の整備をしてたり、ピザをデリバリーしてたり。
アンダーグラウンドに住まうピーターパンシンドローム。
たぶん別の平行世界から来たんじゃないかと最近睨んでます。

川上くん(キャミ様)

KS-1161

約半年前に某黄金ジムからまさかの転職を果たしたムードメーカー。
筋肉はもちろん、肉体に対する貪欲さは最早病気のレベル。
痩せたい、鍛えたい部位があるならまず川上くんまで。
汗っかきなのにTシャツはグレーが多め。

景明(カゲアキ)

11865350_977714938984866_5599133982159965675_o

いつもBROTURESのカッコイイ写真を撮ってくれるのはこの景明。
バミューダ生まれで日本人の母とジャマイカ人の父を持ち、スナイパーからシェフまで最も多彩な経験をしてきた最年長。
フリーランスのフォトグラファーとしても活動しており、国内外から依頼を受けていつもなんか忙しそう。
チャリが速けりゃ手も早いプレイボーイ。
毎朝お店でオートミール食べるのやめて臭いから。

僕(トシ)

KS-0033

最後にいつも作業場にいたり隅っこでパソコンぽちぽちしていたり、裏キャラ的な存在の僕。
漫画、アニメ、ゲーム好きなインドアかと思えば、急に一人で海外行ったりと自分でもよくわかりません。

そしていきなりですが、実は今週末いっぱいでこの吉祥寺の地を去ることになりました。
吉祥寺オープンから早1年半とちょっと。たくさんの方にお世話になって、たくさんご迷惑もおかけしました。
こんなクソガキを少しでも慕ってくれたお客さんやスタッフのみんなには心から感謝しています。
今後は横浜店にてお世話になるので、気が向いたらでいいんで遊びに来てくださいね。

KS-1180

いつも中学生みたいな話題で盛りがっているBROUTRES KICHIJOJIですが、松田くん、川上くん、景明のメンバーが親身になってあなたのピストライフをサポートします。
初めての方も、ああ、この人だ。なんて思いながらお気軽に話しに来てくださいね。
みんな知れば知るほど奥が深い、ヤバいスタッフです。
何がヤバいのかはどうぞご自身でご確認ください。
子供心を忘れないBROUTRES KICHIJOJIをこれからもよろしくお願い申し上げます!

toshi

BROTURES KICHIJOJI
TEL: 0422-27-6155
EMAIL: kichijoji@brotures.com

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。