愛車のメンテナンス時期は間違いなく6月!

2022.06.06
Harajuku
Kawamura Yuki
DSCF0179
DSCF0198

皆さんこんにちは。BROTURES原宿のGORIです!

早速ですが、大雨ですね、、、明日、明後日も東京の天気予報には傘マーク。

梅雨に入るとピストバイクに乗りたくても乗れない、そんな時期が長く続いてしまうはず。

そんな時は足を止めて、愛車のメンテナンスに目を向けて見てはいかがでしょうか?

ではでは、具体的にメンテナンスってどんな事をやればいいの?って思う方が多いはず。

そこで本日はその内容に関して、具体的にご紹介していこうと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは、車体のOHという作業。

こちらは梅雨時期の今だからこそ確実に依頼してほしい作業となります。

納車からおおよそ2年以上月日が経っている場合、特に依頼してほしい。

OHという作業は車やバイクで例えるのであれば、車検です。

自分の愛してやまないピストバイクがどんな状況なのかを知る作業。

OH依頼時には、車体を店頭へお持ち込み頂き、フレームやパーツの状況を確認し、交換を推奨するパーツはないかなどを、

お客様と一緒にご相談しながらお話を進めてまいります。

ですが、正直な話外観がノーダメージでも、ホイールや、BB、ヘッドセットなどのベアリングパーツが使用されているパーツは、

実際に取り外し、性能が維持されているか、交換が必要かを確認し交換が必要な場合は都度ご連絡をしております。


※こんな風に錆がひどい場合はパーツの交換を推奨しております!

実際にパーツを取り外し、一つ一つ綺麗に洗浄&グリスアップを行い、再度取り付けを行う作業なわけです。

パーツの交換やカスタムを行わない場合は、¥33,000-税込という価格で実施しておりますので、2年に一回くらいの頻度でOHに出してもらえると有難い。

ピストバイク自体が、簡易的なパーツが多くメンテナンスも手軽に出来る事が一つの魅力でもありますが、グリスは以外に抜けやすかったりして、

そこからパーツやフレームのサビに繋がってしまいやすいので、OH作業は定期的に依頼をして頂きたいですね!

OHをする事で、フレームの現在の状況、パーツの磨耗や、サビの具合に至るまで確認する事ができますので、これから先も長く乗り続けたいとお考えの方は、

是非 BROTURES原宿までお問い合わせ下さいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いてはオリジナルペイントについて(フレーム塗装)

OHのついでに自分だけのオリジナルペイントをフレームやフォークに施すのも、特にオススメ!

長年連れ添ったいる愛車。色々な思いで深い傷も多くあるはずです。

傷や汚れも長く使っている中では、切っても切り離せない関係なので、ついてしまうのはしょうがないですが、

5年や10年も乗っているような車体であれば、ここらで一度自分だけのオリジナルカラーを車体にしてあげては如何でしょう?

過去にはこんなカラーにペイントを仕上げております!

BROTURES原宿では、鶴岡レーシングという工場にお願いし、フレームやフォーク、更にはホイールに至るまで、毎回理想以上の仕上がりで塗装を行ってくれます!

鶴岡レーシングって最近聞いた事があるなって思う方も多いはず。そうです、こちらの工場はNJSの車体や最近ではBROTUESとコラボした、DONZTERを作っているまさにそこ!


ちなみ、塗装を行う際には店頭にて数百種類のカラー見本が御座いますので、そちらで決めて頂いたり、

ご自身の理想のカラーがあれば、そちらをカラーサンプルとしてお持ち込み頂く事が可能となります!

僕自身も今月中には735TRの塗装を依頼しようとしておりますので、皆さんも一緒に依頼しませんか???

カラーサンプルがいっぱい店頭にはありますので、是非一緒に悩みましょう!笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまぁ駆け足で6月の梅雨時期(ピストに乗れない時期)の楽しみ方をGORIなりにご紹介してみました!

乗って楽しいピストバイクですが、その快適な走りを支えるためにこの時期のメンテナンスには是非気を使ってあげてくださいね。

それでは。

LINE

インスタグラム

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

Kawamura Yuki
BROTURES Harajuku