原宿店店長が考える、ピストバイクのマスターピースな1本

2021.03.30
Harajuku

乗り物の顔はエンジン?フレーム?ハンドル?

いやいや、ホイールでしょ。超個人的な、超押し付けな固定概念。

アメ車にはアメリカンレーシングだし、ハーレーには21/18インチだし、スケートウィールはSPITFIRE。

王道にリスペクトした拘りを持つタイプですが、ピストバイクの場合はこれでしょう。

電話で購入する

メールで購入する

H PLUS SON SL-42 RIM ¥11,000-

見事なまでに鏡面仕上げされた42mmハイトのリム。

LEADER®のノーマル完成車でも用いられているリムハイトですが、オーセンティックイズナンバーワン。

シングルウォールで超軽く、ハイフランジハブと組み合わせてクロス組のスポークで仕上げればスキッドをしても振れにくいホイールに仕上がります。一昔前のイケてるピストはフロントにHEDのバトン、リアにはSLー42かVELOCITY。コレでした。

そんなハンドメイドホイールをセットアップして、前回のLO PROに続き、今回もLO PROで仕上げちゃいました。

電話で購入する

メールで購入する

AFFINITY CYCLES LO PRO w/H PLUS SON SL-42 ¥199,000-

次に拘ったのはハンドルのサイズ。

電話で購入する

メールで購入する

NITTO B201AA ¥3,500-

走行時の眺めがスッキリしてて好き。

フレームのルックスに対しても個人的には細身クロモリフレームに合わせるべくは、絶対に25.4mmのパイプ系が良い。

今回も比較的価格を抑えたカスタムバイクに仕上げてみたので、これに追加でクランクをROTORにしたり

ステムやシートポストをTHOMSON製品にグレードアップするのも大いにアリ。

もちろんこのままの仕様で通販も可能なのでお気軽にお電話、メール、インスタグラムのDM下さい。

インスタグラム←

BROTURES原宿へ電話でお問い合わせする

BROTURES原宿へメールでお問い合わせする

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。店内にはカスタムされたLEADER、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。

FEATURED PRODUCTS