備忘録。

2022.01.20
Kichijoji
ミヤ

朝お店の前を通るサラリーマン風の方、毎朝のことなんで一方的に顔を覚えてるんですが、
(当たり前ですが)やはり夜もお店の前を通って帰って行きます。
今日も一日お疲れ様でした。

どうも、Baby boy わたしはここにいるよ。ミヤです。

さて本日は、あまりの希少価値の高さに次の入荷は1年以上先。という奇跡の車体をご紹介。


CINELLI GAZZETTA COMPLETE BIKE ¥126,500(TAX IN)

(ペダルとストラップのみカスタム。+¥16,280(TAX IN))


本来の入荷予定からおおよそ1年の遅延を経て、ようやく到着しました。
イタリアの名門、CINELLIの “GAZZETTA”です。

流行に左右されない普遍的な佇まいが魅力のスチールフレーム。

伝統的なホリゾンタルジオメトリー。
非の打ち所がない、完成された様式美。

お馴染みのヘッドチューブデザインは今回も変化なし。
13世紀〜15世紀にかけてミラノを支配したという貴族の紋章。

今年でブランド創業74年、その揺るぎないプライド体現した見事なデザイン

ヘッドチューブの紋章とは対照的に、今回大きく変貌を遂げたのが
こちらのダウンチューブデザイン。

もちろん賛否ありますが、個人的には目の前のものに敬意を表したいタイプ、
素直にかっこいいと思います。

ちなみにもう一つの変更点として、
今回はグロス仕上げの前作までとは異なり、フレームはマットコーティングになってます。
淡いブルーのカラーリング自体はスポーツバイク然といった印象ですが、
絶妙にマットが効いて、とても落ち着いた雰囲気に収まっています。
うーん、大人。

ハンドル、ステム、シートポストなどのスモールパーツにもきちんとロゴが入っている、
そんな細やかな気遣いも嬉しく、見逃せないポイント。

また、幅680mmの、個人的にドンピシャな長さのライザーバーが標準装備されていることも完全にツボです。

普通にドロップでもなく、無難にコンパクトライザーバーでもなく、ロングライザー。
ずるいです。


以上、本日は若干1年、タイムスリップしてやってきた
チネリの新作フレームをご紹介しました。

とは言え入荷僅少につき、すでにほぼ完売となっております。
あくまで備忘録的なブログです、恐れ入りますがご容赦ください。

それでは。

BROTURES KICHIJOJI
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-2【MAP】
0422-27-6155
kichijoji@brotures.com
月・火・水・木・金 12:00~18:00
土・日・祝     10:00~18:00



BROTURESでは各店、スタッフを募集中です。

採用情報について、詳しくはコチラをご覧ください。

ミヤ
BROTURES Kichijoji

北海道出身。札幌でピストにハマる。 接客・メカニックから撮影・ライティングなどなど、なんでも屋です。 王道のカスタムからニッチーなカスタムまで、ライフスタイルや好みに合わせて幅広くご提案致します。