735TR Wild chartreuse Customized

一週間ぶりの登場!

735TR CUSTOM BIKEのご紹介をいたします。

まずはパーツ紹介から。

PISTBIKE の前傾姿勢がどうしても気になる方に是非オススメしてるのがこのセットアップです

THOMSON elite X4 50mm に NITTO B260AAF RISER BAR

IMG_0823

競輪ハンドルなどを作り続けてきたNITTOだからこそ

絶妙な 7°というバックスウィープ、狭めの485mmにハンドル幅を設定してます

ドロップハンドルと同じ太さのパイプを使用しているため

握り心地が他のライザーハンドルとはひと味違います。

OSAKAでは RAY & KIYOが使用してる一押しハンドルです

IMG_0824

FRONT RIM には前のブログで紹介した YEEZY RIM をチョイスしました

知る人ぞ知る “幻のBROTURES HUB” をチョイスで組まれてるこの wheel は

軽量さ、回転性、耐久性に優れていて、何よりファッション性も高いですね。

IMG_0813

Pink の BROTURES HUB は日本にたったこの一つしか残ってません(RAY 調べ)

IMG_0815

REAR は FRONT と同じくWild chartreuse カラーで統一し、見た目のバランスを保ち

さらにAEROSPOKE にすることで自転車より早く走るために重要となる

遠心力  boldsymbol{F} = frac{m v^2}{r} frac{boldsymbol{r}}{r}  をさらに引き出してくれます。

スキップ、スキッドなどのダーティーなライドをしても ビクともしない!!!!

さすが MADE IN U.S.A!!

IMG_0818

ドライブトレインにえらんだクランクは

BROTURES ORIGINAL RIP CRANK 

SRAM GXPやSHIMANO Hollowtechのように、

OUTBOARD BBを採用しています

BBが大径化しているため、よりタフでより軽い乗り味…

抵抗が他のものよりも少なく優れていて、回転性も抜群。

まぁ….

つまり…

かなり…

やばいということです!

そしてワンポイントで FSA PRO TRACK CHAINRING  をインストール

低価格でありながら要所は押さえ、

コストパフォーマンスに優れたチェーンリング

今回は 52T でインパクトを与えました。

IMG_0821

昔のサドルといえばロールス or ターボというぐらいの人気のサドル

サンマルコの御三家サドルのひとつでもあります

座面が広く、パッドも厚い、現在のロードバイクサドルでは重量級の300gオーバー…

がしかし、これでなくては駄目という人も多数いるのでは無いでしょうか?

SELLE SAN MARCO ROLLS STEEL RAIL BLACK TEXTURE

正直不満が出ない!!!

重量以外….w

ペダリングも問題なく、

パッドが前から後ろまで均等に入っているのでどこでも座れるし

ここだというポジションが見つけやすい一品!!

IMG_0822

735TR Wild chartreuse Customized ¥321,000-

IMG_0810

今回は僕自身が乗りたい!!!!と思う車両を組んでみました!!!

IMG_0812

ご希望があればどんな色でも作ることが出来ますので気軽に問い合わせ下さい^^

RAY VICTOR.

 

 

FOLLOW

Related Articles