デザインよし、性能よし、コスパもよし。

2016.10.25
Osaka

BROTURESが独自で作っているカーボンホイールたち。
一番最初のSHRED88が発売したのはまだ僕が原宿にいた時だから3,4年前ですね。
今ではたくさんの方にご愛用頂いて、リーダーバイクと並んでうちの看板商品みたくなってることを思うと、少し懐かしくもあります。

20160903-img_8761
20160903-img_8751
BROTURES SHRED 88 ¥55,000-
20160817-img_8697
20160817-img_8701
BROTURES T3 ¥90,000-
20161011-img_7480-2
20161011-img_7479-2
BROTURES T4 ¥95,000-

ディープリムやバトンホイールといったカーボンホイールはどれも高価な代物で、普段使いするのは気が引ける代物。
そんな雰囲気を壊してくれたのが、BROTURESのホイール。
どんなピストバイクにもハマってくれるように、地のカーボンに同化させたロゴデザインにしています。
ふつう自転車のパーツはブランドロゴを押し出すのがセオリーなんですけど、中には性能は良いのに自転車に取り付けたくなくなる様なデザインのモノもあるじゃないですか?あんまチャリっぽくないデザインがウリだったりします。笑

カーボンホイール特有の、ざっくり言えば高速が気持ちいい感じの乗り味を、コストパフォーマンスよく楽しめる。カーボンホイールデビューにちょうどいい。それがうちのホイールのいいところです。
某H◯D社のラインナップと比べるのはおこがましい話ですが、どれもだいたい半値くらい。倍の金額積めば、倍速くなる訳ではないですからな。笑

20161009-img_7452
20161009-img_7448
BROTURES SHRED 60 ¥50,000-
20161008-img_7413
20161008-img_7407
BROTURES T3 PRO ¥100,000-

ラインナップも増えて、目新しいところでは、この2つが仲間入りしました。
とくに絶妙なリム高のSHRED 60はじわじわ人気が出てるみたいです。

こうやって並べてみると、一括りにカーボンホイールと言っても、カタチも趣も様々ですね。
愛車をカスタムするのなら、やっぱホイールが一番テンション上がる。そこで一度は使ってみたいカーボンホイール。
是非、うちのも候補に混ぜて下さいね。

今日ご紹介したホイールは店舗に在庫がございます。
自転車をお持ち込み頂ければ、その場で交換作業ができます。お時間はだいたい20分くらい。
事前にご連絡は必要ありませんので、お気軽にご来店下さい。

JUNKI

→お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ←
osaka@brotures.com
06-4391-3313

imgres
insta-logo
imgres-1
BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台