自転車で通勤するということ

今日もそうですが、だいぶ暖かくなってきて、冬の間眠っていたピストを

引っ張りだしてきた人も多いのではないでしょうか?

 

 

春から自転車通勤を始める人は今まさに、クロスバイクにするかロードバイクにするか、

このブログを見ているという事は、ピストバイクで迷っているかもしれません。

 

よく聞かれるのは、ロードとピストどっちがいいですか?っていう質問です。

これは実際にどんなシチュエーションで乗るかによります。

 

例えば、通勤で毎日使用し、さらに休日などは100km〜200km走りたい。

箱根の山を上り、さらには下りでスピードを出したい。

そんな方は間違いなくロードバイクです。

ご存知の通り、ピストバイクにはギアがないので

急な山道を長い距離乗る事ができません。

 

でも使う用途が、都内などの街乗りメインで

どんなに乗っても片道20kmぐらいの移動なら

間違いなくピストをお勧めします。

僕も毎日片道で約20km(川崎〜原宿)を通勤しています。

何度か大きな山を越えますが、ちょっと立ち漕ぎすれば全く問題ありません。

実際ロードバイクに乗っていたこともありましたが

ほとんど通勤では使わなくなりました。

 

ピストのいいところは、自分の体とピストの一体感。

ピストバイクは乗り馴れると、体の一部になっている気がします。

またペダリングが巧い下手に関わらずだれもが

感じる踏み込みの気持ちよさです。

 

 

 

さらにメンテナンスも簡単で、何十年も乗れる。

そしてシンプルなデザイン。

 

 

今年は”痛勤電車”から解放されてみませんか

 

 

GODAI

 

 

 

 

 

FOLLOW

Related Articles